0283
初めての近親相姦をした時のエロ体験談





麻衣「お兄ちゃんお馬さん乗ったことある?」

オレ「ん?いきなりなんで?」

麻衣「明日学校の行事で乗馬があるの」

オレ「乗馬かぁ。

麻衣乗れるの?」

麻衣「ん~、わかんない。

でもテレビでやってるの見ても簡単そうだよ」
サンプル
オレ「テレビ?あぁ競馬か。

なんであの人達は馬から落ちないか知ってる?」

麻衣「ヒモ握ってるからじゃないの?」

オレ「まあそれもあるんだけど・・・実はね、乗ってる人は馬と合体してるんだよ」

麻衣「え~本当!?」

オレ「うん、馬に乗る練習の代わりは、人間に乗るのがいいって言われてるんだよ」

麻衣「ふ~ん。

そうなんだぁ~」

オレ「そうだ麻衣、練習してみるか?」

麻衣「うん!」

オレ「じゃあ麻衣スカートとパンツ脱いで」

麻衣「え~!なんで~」

オレ「馬に乗る練習するんだろ?家には特別な道具もないからしょうがないんだよ」

麻衣「・・・分かった。

・・・脱いだよ。

あれ?お兄ちゃんも脱ぐの?」

オレ「あ、うん。

馬の役も大変なんだよ。

よし、お兄ちゃんが上向いて寝るから麻衣はお兄ちゃんを跨いでここに立ってみ」

麻衣「恥ずかしいなぁ~。

これでいい?ん!?お兄ちゃんのおチンチンすごくなってるよ!」

オレ「馬の役するにはこうしないと駄目なんだよ。

次はお兄ちゃんのおチンチンが麻衣のこの穴に入るようにお兄ちゃんに座ってみ」

麻衣「う、うん・・・あ、あぁん」

オレ「どうした麻衣?痛いのか?最初はしょうがないよ。

ちゃんと座って」

麻衣「ぁん・・・お兄ちゃん・・・座ったよ・・・」

オレ「よし、これからが本番だ。

お兄ちゃんはお馬さんみたいに動くから麻衣はお兄ちゃんのおチンチンが抜けないように我慢するんだよ。

いくよ」

麻衣「ぁん・・・お兄ちゃん動かないでぇ・・・ま、麻衣おかしくなっちゃう~」

オレ「よし麻衣上手だぞ。

でもお馬さんはこんなもんじゃないぞ、麻衣我慢できるかな?いくよ」

麻衣「あぁぁん~お兄ちゃん!なんか、なんか麻衣の中からなんかくるぅ~」

オレ「そうか、お兄ちゃんもそろそろイキそうだよ麻衣!」

麻衣「んぅ・・・な、なにお兄ちゃん・・・イクって?」

オレ「あぁもう駄目だ!あぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

麻衣「いや!!!!やめてお兄さん!痛いよぅ~麻衣の中になんか入ってきたよ~」

オレ「はぁはぁ、ごめん麻衣痛かったろ?ほら麻衣、拭いてあげるから脚を開いてみ」

麻衣「ありがとうお兄ちゃん。

麻衣痛かったけど気持ちよかったよ。

本物のお馬さんはもっと気持ちいいのかなぁ、明日が楽しみ♪」 
サンプル