0070
友達の婚約者とセックスした時のエロ体験談




とうとう友達の婚約者とやったw

友達カップルが喧嘩して、うまい具合に慰め役やって、ついでに彼女とやっちゃった。


巨乳なのに感度良好って最高すぎる。


<登場人物>

B:友達。

モテる人。

たまに据え膳食う。


Aちゃん:Bの婚約者で同棲中。

鶴田真由や奥菜恵に似てる。

美人秘書。


Cさん:Bと俺の先輩。

モテる人。

頭もいい。


D:俺。


文章下手だからまとまらないが・・・。


よく仲間内で集まる個室のバーに婚約者のAちゃんと俺で、彼氏Bの誕生日サプライズ。


パーティーの相談で行ったら、先輩Cさんがいて、初対面だがCさんはAちゃんを気に入ったみたいで手を握りながら話してた。




 
CさんはBと待ち合わせらしい。


そこにBが女の子を連れて到着。


Bは連れてきた女の子をCさんに紹介する子だったんだが、CさんとAちゃんが仲良くしてるのみてBは静かにイライラ。


AちゃんはさりげなくCさんから離れ、俺とBの間に来たんだけど、Bが連れてきた子がBにベタベタしだしてAちゃんが静かに落ち込み始めたから、Aちゃんを送りがてら帰る事にする。


AちゃんとBは同棲中で、マンションにタクシーで送ったら、「10分待ってて」と言われ、その通り待ってると5分くらいででっかいバッグ持ったAちゃんがタクシーに乗り込んできた。


「今夜はBの顔見たくないからどっかホテルに泊まる」との事・・・。


でも週末で12時回ってるし、俺の部屋に誘った。


「どうしよう・・・」と悩んでたけど、根拠なく、「大丈夫だよ、話聞くし」と説得し連れ込み成功。


Bから何度も電話がきたが無視するAちゃん。


そのうち俺にもBから連絡がきた。


「今日は遅いからうちに泊めて話聞いておくから安心しろ」と言うが、迎えに来るとゴネるのでAちゃんに電話変わる。


女の子はCさんに紹介するつもりだったとBが説明するが、Aちゃんは「今日はもう会いたくない」の一点張り。


「D君(俺)の所だから安心して」と言われ、俺凹む。


Bはしぶしぶ納得。


とりあえず飲みながら話を聞く。


「ちょっとした浮気ならしょうがないって思うけど、あんな可愛い子が彼にベタベタしてるのを見てしまうと、自分はただ家事ができて邪魔じゃないから一緒にいるだけで、恋愛はああゆう子とするのかなって思うの・・・自分の事嫌いじゃないんだけど、あんな綺麗な子と比べたら全然だし・・・Bの事嫌いにはなれないけど我慢できるか分からない」みたいな理由らしい。


俺は「Aちゃんの方があんなチャラい女よりずっと綺麗だと思うし、Bの彼女だから黙ってたけど、ずっと好きだった」と告白。


Aちゃんは焦って、「D君は私だからじゃなくて、Bの彼女だから私に興味あるんだよ!」と反論。


前にAちゃんが「女の子は好きな人に愛されてるって信じられないとイケない」と言っていたのを思い出し、「俺がイカせられたら好きって信じてくれる?」と無茶な論法で押し倒す。


押さえつけてキスして、服の上から乳揉んだらEカップくらいを想像してたのに遥かにデカいし柔らかい。


キャミを捲り上げて乳揉んだり舐めたりしてたら「いや、だめ」という拒否の言葉に明らかに喘ぎが混ざってきて、乳首は完全に立ってる!

興奮してたら、「やっ!あぁん!だめぇ」と太ももをギュッと閉じ体がビクビクして力が抜けた。


俺「もしかして今イッた?」

Aちゃん「イッてないよ・・・イクはずないし・・・」

俺「いつもオナる時、指で触らないで足閉じてしてるんだ?おっぱいが感じるんだ?」

Aちゃん「やだ・・・違うもん」

俺「じゃあ確かめてみよっか?」

で、パンツ脱がせる。


案の定、激濡れで、クリがヒクヒクして指を当てると仰け反るほど敏感になってる。


俺「やっぱイッたよね?ここ凄いよ・・・」

Aちゃん「やだ・・・違うもん!」

(ま、もう1回いかせればいっか)って感じでクンニ突入。


クリ舐めたり指入れたり舌入れたりで、またすぐにイッた。


Aちゃんが呼吸整えてる間に無言で挿入。


「やぁ!だめだめ」と抵抗されたが、「またイッたね。

好きだって伝わったよね?本当に好きだよ」と言ったら無抵抗になって背中に腕回してきた。


Aちゃんの中が暖かくて、隙間なくなるくらい締め付けてくるからすぐにイッてしまった。


Bからピル飲んでると聞いてたからたっぷり中出しさせてもらった。


Aちゃん、中出しされたのに気付いて涙ぐみながら放心してたけど、抜いたらなぜかお掃除フェラしてくれたw

その時、BがドSだという事を思い出した。


それから改めて、「Bと別れて俺と付き合って」と告白したが、「ちゃんと別れてから考えてみる」と言われました。


翌朝、Bが迎えに来て帰って行ったけど、別れるかどうかはまだ考え中らしい。


あと俺とやった事は、「言えるわけないよ」だって。


長い駄文読んでくれてありがとうございました。