00050
彼女は学園祭とかでイベントの司会などをやる放送研究会というサークルに入っている。


この前、彼女が1週間ほどサークルの合宿に行っている間に俺は、彼女の部屋で一人で過ごしていた。


一人で彼女の部屋に1週間もいるのは初めてだったので、悪いとは思ったが、いろいろと探索していると、押入れの収納BOXと壁の間で1本のビデオテープを見つけた。


何となく再生してみると、そのサークルで作ったらしい、素人丸出しの自主制作ドラマみたいだった。


再生するとすぐ彼女が出てきた。


どうやら主役級らしかった。



彼女はそのサークルの中ではかなり可愛いので、やっぱりという感じで見てた。


台詞も白々しいドラマで、一応恋愛ものだった。


夏の海で、偶然会った男女の恋愛ものという設定で、彼女の相手役は遊び人で有名な奴で、俺の知ってるだけで、何人も学内でHした女の子がいるような奴だった。


そいつが出てきた瞬間、嫌な予感がしたが、その反面胸が高鳴っていった…。


海岸の波打ち際で戯れる二人。


手をつなぎ、肩や腰を触ってくる相手。


彼女は一瞬ぎこちなくなるが、特に嫌なそぶりは見せていない。


ドラマだとわかっていても、複雑な心境になるが…。


日がかげり、急にいいムードに。


彼女と相手の顔が近づいていき、唇と唇が触れ合うかどうかというところで、場面が変わり、室内でくつろぐ2人。


2人でベッドに腰掛けている。


相手役の男が彼女の肩に手をかけ、ゆっくり押し倒した。


彼女も特に抵抗せず、ゆっくりベッドになだれ込んだ。


男が彼女にキスしようと顔を近づけた。


しかし、男の頭で、本当にキスしてるかどうかは確認できない。


2人とも服を着たまま掛け布団にもぐり抱き合っている。


男は唇にはしていなかったが、彼女の首筋には明らかにキスしていて、キスの音と布団のこすれる音がしていた。


2人ベッドで軽く抱き合いながら、ゴソゴソしていたかと思うと、次の瞬間、男の手には、さっき彼女が着ていたTシャツが握られ、布団の外にTシャツが出され、彼女の肩があらわになった。


次に、やはり穿いていたデニムのミニスカートも男の手により布団の外へ。


もしや、彼女は今、下着のみ??男の手はさらに、あらわになった彼女の肩ブラ紐をずらし、手を背中の下に入れてブラを外してしまった。


その間、彼女は目を閉じ、されるままだった。


そして、男が体勢を整えて彼女にキスしようとしたところで、BGMが大きくなって終了。


最後にメイキングがあり、楽しそうなサークルの人たちが写ってて、ちょっとホッとしたが、トランクス1枚で得意げな相手役の男とバスタオルを巻いて照れている彼女を見て正直ショックだったが、興奮しまくりだった。


また彼女の部屋で1本ビデオを見つけて、今日は家に持ち帰ってきた。


内容は先月のサークル合宿の打ち上げコンパのようだった。


ゲームをしながらみんなで盛り上がったいたが、初めは人の顔ばかり映っててよくわからなかった。


内容がわかるようになってきた頃には、エロゲームになっていた。


バツゲームがラップ越しに男と女がキスするというので、酔った勢いもあるのか何人も照れながらだかラップ越しにキスしていた。


中には、ノリのいい奴などがいて直前でラップを外しキスする人もいて、かなり盛り上がっていた。


しかし、映像が飛び飛びでわからないが、どういうわけか彼女がバツゲームをする事になり、ラップを用意され恥かしそうにしていた。


相手は前回のビデオの相手の奴だった。


俺はかなり嫌な予感がしたが前回同様、胸の高鳴りを覚えた。


周りにせかされて彼女も観念したようにラップ越しに顔を近づけ目をつぶった。


しかし、予想通り奴はラップを外し彼女の唇を奪った。


彼女は驚いて離れようとしたが、奴は思いっきり抱きしめ彼女の唇から離れない。


周りの人たちは大盛り上がりで煽り立てていた。


彼女は酔っている事もあるのか、次第に抵抗しなくなりされるままになった。


そして、彼女が抵抗しなくなると、奴は彼女の腰に手を回して抱き寄せ、何と彼女も寄り添って奴の体に手を回した。


周りにはサークルのメンバーが20人ぐらい?いたと思われるが…。


そのあとお互い抱き合い、今度はしっかりとキスを始めた。


スピーカー越しでもはっきりと舌と舌が絡まる音が聞こえてきた。


奴は彼女のブラウスの上から手を差しこみ、彼女の胸を揉んでいた。


奴は彼女の手を自分の股間に持っていき、彼女の手は悲しい事に奴の股間をさすっていた。


奴の手が彼女のスカートの下へ入り、愛撫を始めた。


彼女はトロンとした表情で奴の胸にもたれかかり、奴の股間をさすっている。



その頃には周りの人たちは静かになり2人の行為だけが進行しているようだった。


彼女の股間からは少しだけピチャピチャと音が聞こえるような気がする。


奴は彼女の下着をじわじわ下げ、白の下着を足首まで脱がせた時、周りの男どもが騒ぎ立て、「脱げ脱げ」コール。


奴は調子に乗り、自分のズボンと下着を下ろした。


俺は映像ではあるが人のちんちんをマジで見て驚いた。


しかも奴はもうビンビンだった。


奴は彼女を抱き寄せ、挿入する真似をしたが、彼女は

「できないよ〜」

といい、奴から離れたが、奴は彼女に

「口でしてくれ」

と言い、周りも彼女をせかした。


彼女は少し躊躇っていましたが、

「みんなもするならいいよ」

といい、周りにいた他の女の子達の方を見た。

その中でノリの良い女の子がみんなやる事を承諾し、近くにいた他の男の股間を触り始め、

「でも、○○(彼女)が最初ね」

と言いやがった。


彼女は決心したように奴の股間に顔をうずめて舐め始めた。


いやらしい音を立てながら顔を使ってピストン運動をしていた。


3分もたたないうちに…。


奴は彼女の頭を持ち、激しく腰を振り始めた。


彼女は辛そうにしながら耐えている感じだった。


奴は

「出すけどいいか?」

と聞き、返事できる状態じゃないだろ〜とか思いつつ、しばらくして奴は彼女の口の中に射精した。


奴がいった瞬間、彼女は

「うぅーん」

と苦しそうな呻き声を出したが、奴のイク時間(射精時間)が長く、しかも量も多かったらしく、苦しくて奴のちんちんから口を離した。


口を離した瞬間、奴のちんちんから、まだ残っていた精液が勢いよく出て、彼女の顔にかかった。


「おいおい顔射かよ〜」

などと周りは大騒ぎ。


彼女は手のひらで精液を拭っていたが、みんなに

「飲んだの?」

と聞かれ、

「今のでビックリして飲んじゃった」

と照れながら言っていた。


俺は彼女が他の男にフェラして顔射された映像(しかもアップだぞ…)を見て、悔しいが、今も興奮して眠れない。