0295
昔、社員旅行で幹事部屋の3次会を抜けて、後輩と2人で深夜の露天に行きました。


貸し切り状態で湯に浸かっていると、隣から黄色い声が聞こえるので、2人で勇気を出して石段を登りました。

竹柵に、明らかに人為的に裂いた所を見つけて覗くと、20代半ば位の女性3人が丁度上がるところでした。

斜め後ろ姿のお尻丸出し姿に勃起し、後輩にニヤつかれて恥ずかしい思いをしました。


その直後、ガラッと戸を開ける音がしたので再度覗くと・・・。

なんと!当時営業だった俺と後輩の直属の上司である有◯主任(♀)と、総務の酒◯主任(♀)が、スッポンポンの丸裸で俺達の目の前に現れました。



激しく勃起しました!
2人とも案の定ペチャパイで、酒◯主任は乳首も小さくマン毛も薄いのに、我が上司の有◯主任はデカイ乳首でマン毛もタワシみたいに濃いので、笑いそうになりました。


やったー!と思い、ほくそ笑みながら後輩を見ると、真剣な表情で2人の丸裸を見ながらチンポをシゴいていました。

俺も限界でシゴくと、あっという間に竹柵にザーメンを引っ掛けてしまいました。


暫くして酒◯主任は先に上がりましたが、有◯主任は残って部下の俺達にたっぷりとオール・ヌードを披露してくれました。

また勃起してきたのでチンポを握ると、なにやら主任が怪しげな行動をとり始めました。

しきりに内風呂の方をチラチラ見ており、まるで酒◯主任が帰ったのを確認している様子です。

俺も後輩と目を合わし・・・「??」でした。

主任は近くの桶に湯を汲み、露天から出て端の方に歩いてきました。


俺達が覗いているのが端の方なので、まさかバレて湯を・・・と不安に感じていると、俺達の近くに来た主任は、またチラッ内風呂の方を見てから急にしゃがみ込み・・・。


なんと!小便をしはじめました!

背筋をピンと伸ばしてしゃがんで、俺達部下の目の前でスッポンポンの丸裸で小便をする女上司の姿に、激しく勃起しました!
有◯主任の、あんな生き恥姿を見れるとは、超大儲けでした!
主任の小便の水状束が石畳に当たって、ジョオォォォーという音も聞いていると我慢も限界でした。

チンポをイジると、またしてもアッという間にザーメンを出してしまいました。


その後、主任は桶の湯をかけて露天にサッと入って上がって行きました。

俺達も自分達の露天に戻り、湯に浸かりながら後輩と顔を合わせて大笑いしました。


予想以上の大収穫に満足し、
「有山さんって、あんなデカイ乳首していたんだな!」
「主任って、マン毛濃いんですね!」
「小便するところまで見れるとはな!」
「ホント、大儲けっすネ!」と戦果を讃え合いました。


後輩が湯から出て、笑いながら「こうですよ、こう!」と、しゃがんで背筋をピンと伸ばして小便をする主任の生き恥姿を真似すると、生々しく思い出して2人でまたオナニーをしてしまいました。


後輩が目を瞑り、眉間に皺を寄せて必死の形相でチンポをシゴきながら

「クッ!たっ!孝子っ!孝子の丸裸っ!孝子の小便姿っ!主任の丸裸の小便姿っ!」
・・・と呪文の様に呟きながらザーメンを飛ばしました。


後輩の台詞に興奮し、俺も勃起してチンポをシゴき、ザーメンを絞り出しました。

この夜は計3回もオナニーしたのに、翌日朝飯時に両主任の顔を見るとまた勃起してしまい、参りました。


その後、有◯主任とは仕事中の打合せで話している最中にも、主任の丸裸や小便姿を脳裏に思い浮かべてニヤついてしまい、怪訝な顔をされたりしました。


ある時、主任と話している最中に後輩が気づかれない様に後ろに回り、しゃがんで背筋をピンと伸ばして笑顔で俺を見ていた時は、笑いを堪えるのに苦労しました。

まさか有◯主任も、日頃アゴで使っている馬鹿な部下達に、スッポンポンの丸裸を見られて楽しまれただけでなく、丸裸での小便姿まで見られて楽しまれたとは、夢にも思わなかった事でしょう。


有◯主任にチンポ下克上を果たした気分で、とても胸がスカッとしました。

当時、有◯主任の婚約者だった市◯係長に対しても、心の中で、何か男の優越感を覚えてました。


有◯主任は女性としても上司としても、男性の部下には絶対に見られてはいけない生き恥姿を、俺達に見られて楽しまれたのです!

有◯主任の一生の負け、俺達の一生の勝ちです。

本当に超大儲けでした!