pic-0212001635
20代後半の俺の体験談です。



高◯時代の同じクラスで、仮に美沙との体験を書きたいと思います。



美沙は高◯時代から美少女で足もスラッとした細身の子で、当時俺もメールとかして密かに狙ってたが、序盤で彼氏がいることが判明し、退却した。



それからあまり話すこともなく卒業して10年近く経った。



同窓会や友人の結婚式の二次会などでたまに会うくらいだったけど、あまり変わらずに可愛い感じだった。



短大を卒業してすぐに付き合ってた人と結婚して子供も1人いるというのを話の中で聞いてた。



LINEとかで連絡を取れる環境ではあったので何気なくやり取りしてると、旦那のことは元々好きじゃなくて、流れで結婚してしまったようなことを聞いた。





そしてセックスレス気味だと聞いたので、これはチャンスと思い、飲みに誘った。



わざわざカップルシートのある居酒屋をチョイスして昔話などに花を咲かせてたけど、同級生ということもあって中々いい雰囲気にならなかった(笑)

そのあとカラオケに行って飲みながら歌ってたんだけど、美沙はやや短いスカートを履いてたのでムラムラしてきて、さりげなく触っても拒否されなかったので勢いでキスした。



すると、積極的に舌を絡ましてきたので、そこからはずっとディープキス!

これはいけると思ったけど帰らないといけない時間になったみたいで断念・・・。



そのあと連絡をこまめにしてると、また会いたいと言ってきたので半分冗談で

「続きしたいねー」

とか言ってみたら満更でもない感じ。



そして後日、ついにホテルへ。



キスしてフル勃起した息子を押し付けると、無言で握ったりしてきた。



俺は18センチで太さも5センチあるので今までの女性はみんな驚いてたし、そのあと虜になった女の子がほとんどだった。



だからお披露目したときのリアクションが楽しみだったのが本音(笑)

そのあと風呂入ってベッドイン!

美沙は胸は小ぶりだけど余計な脂肪もなく引き締まった肉体に美脚。



その時点でフル勃起!

落ち着かせてベッドトークしてると、

「嫌だったけど、昨日旦那とエッチしちゃった」

と言ってきた。



なんか逆に興奮するなと思いながら、旦那の粗チンのあとに俺のデカチンを体験させて虜にさせようとニヤニヤしてると、美沙の手が俺のチンコに伸びてきた。



ギュッと握ると

「大きくなってる」

と笑いながら口で咥えてくれた。



俺のを見ても大したリアクションしないからおかしいなと思いながらも、そのあとゴム有りで挿入した。



その時、びっくりした。



緩い・・・。



締め付けもなくスカスカな感じ。



それでも可愛い美沙とエッチしてるという状況に興奮して必死に腰を振ったけど、美沙は声をあまり出さない。



不完全燃焼だったけど達成感はあったので、その後ベッドトークで話を聞くと、どうやら旦那はかなり大きいらしい。



それでも俺自身はかなり巨根な方なので、冗談で

「ごめんねー俺の小さくてw」

と言ってみると美沙は

「えー普通くらいなんじゃない?でも小さくても私はいいよ」

だって。



それから定期的に連絡してたのはポツポツとあるくらいになって、またホテルに行こうと誘う勇気もなくなりました。