気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    kimamamh4140143


    まず、その姉妹は、2人暮らししてて、俺はその姉の方と学校が同じでつきあったわけです。

    妹は、初めて家に行くまで面識なかった。つうか、妹って聞いていただけだったんだけど、

    始めて見たときはそっくりでびっくりしたな。

    で、結局その二人とって言うだけの話なんだけど、こんなんでいいのかな?

    写真もないし、双子なんて少ないから、あんまり特定できそうなことは書けないし、

    書きだめしているわけじゃないから、遅いし、うまく書けるかどうかわからないよ。



    時間がかかるから、その間に1さん、自慢話でつないどい




    まぁ、初めて会ったときにやったわけはなく、

    その日は姉ちゃんとの初Hを果たすので精一杯だったのです。




    でも、次の日の飯は一緒に食ってかえりました。



    二人は、本当にそっくりなんだけど、どっちかって言うと友達感覚で、あまりお互いに干渉していない見た。

    一応、漫画にあるみたいな彼氏を取り替えるような話はあったのか聞いたけど、普通に否定された。



    それからもちょくちょく遊びに行ったけど、別に普通に話をした程度だった。しかもなぜかお互い敬語でさ。




    そして、数ヶ月後のある土曜日のこと。

    その日は、金曜の夜から彼女の家に泊まって、まぁ熱い夜を過ごしたわけです。

    次の日の昼、目が覚めたら、彼女はいなかった。

    メモがあって、バイト先に急に呼ばれたそうだ。

    で、俺もテレビをつけて、タバコを吸って、ぼーっとしてたら、

    突然妹が入ってきた。

    妹は、俺の姿を見て、びっくりしてた。何せパンツいっちょだからねぇ。

    俺が来ているのも知らず、しかも人の気配がしてたから、姉だと思ったそうだ。

    kimamamh4140079


    「ホントにあんたが帰ってて良かったわ。お母さん、今日の会議はどうしても休めない の。おかゆは作ってあるから、頼むわね」

    「わかったよ、母さん。佑香のことはまかせて」

     玄関先で、隆史は答えた。

     冬休みがあけて、中学校が始業式の日、妹の佑香が風邪をひいて寝込んでしまったの だった。帰省中の隆史は下宿に帰るのを遅らせて、妹の看病兼留守番を引き受けるこ とにした。

    「佑香も、がらじゃないのに長風呂なんかしてるから、風邪をひくんだわ」

    「まあ、あいつも年頃になってきたんじゃないかな。今日から学校だからきれいにした かったんだろう」

    「うーん、あの子も色気づいてきたのかしらね。じゃあ母さん行ってくるわ、お兄ちゃ んなんだから、ちゃんと妹のこと看病してね。遊びに行ったりしちゃダメよ」

    「わかってるって、いってらっしゃい」

     バタン!

     ドアが閉まり、母が出ていく。

    「さてと……」

     隆史は本を抱えて、妹の部屋に向かった。





    「うーん、うーん」




     佑香は自分の布団で、うなっていた。

    「大丈夫か?」

     隆史がそっと声をかけ、頭の上のタオルを水でしぼる。

    「あ……おにいちゃん、ありがと……」

    「兄妹じゃないか、気にするなよ」

    「ごめんね……ほんとは今日帰るんだったんでしょ……」

     すまなそうに佑香がつぶやいた。

    「いいから寝てろって。せっかく帰ってきたのに、お前の顔ゆっくり見てなかったから な。今日はおにいちゃん、ずっとそばにいてやるから」

    「うん……」

     佑香が弱々しく、それでも精いっぱい微笑んで目をつむった。布団をかけ直してやる と、こもっていた少女の匂いが、ふわっと漂った。

     背中まで伸ばした栗色の髪が、汗で顔にまとわりついている。隆史は前髪を指でそっ とよけると、まじまじと妹の顔を見つめた。

    (やっぱり、佑香、かわいいよなあ……)

     大きな目、細い眉、小さい鼻、すべすべの頬、柔らかく、愛らしい唇。まるで、キス を待っている眠り姫のよう。

     寝顔を見つめているうちに、隆史の顔はだんだんと吸い寄せられ、思わず唇が触れそ うになった。

    (いかん、いかん……風邪ひいてる妹に、こんなことをしちゃ)

     隆史はあわてて離れると、持ってきた本を読み始めた。





    「おにいちゃん……」

    「ん?」

     しばらくして、佑香のかすかな声が聞こえた。

     のぞき込むと、唇が乾いて、大きな瞳がうるんでいる。少し熱があがったのかもしれ ない。隆史は妹に体温計を渡した。

    「大丈夫か? なんかして欲しいことあるか?」

    「あたま痛いし、苦しくって、眠れないの……なんとかして」

    「うーむ……」

     赤い顔をして、息づかいも荒い。体温計を見るとと三十九度もある。

     隆史は濡れタオルを絞りながら、自分が風邪をひいた時のことを一生懸命に思い出し ていた。俺が苦しんでた時、母さんは何をしてくれたっけ……

    「そうだ、佑香、熱冷ましの座薬入れてやろうか?」

    「……うん」

     思いつきを口にして、妹が素直にうなずいたので、かえって隆史は心配になった。

    「で、でも、いいのか……その、座薬入れるって言うのは、その……」

    「……それで、らくに……なるんなら……」

     あえぎながら妹がささやいた。佑香はそれだけつらいということなのだ。へんな気分 になった自分を隆史は反省した。恥ずかしがってる場合じゃない。

    「よし、わかった、待ってろ」

     隆史は薬を取りに行った。



    kimamamh4140091


    小学校6年時の夏休み出来事です。市民公園で友達と遊んでいると

    ベビーカーを押した女の人が僕と友達(健)の所に近づいて来ました。

    「久しぶりねえ、覚えてる?大きくなったわね、何年生になったの?」

    なんと、その女の人は幼稚園の時の和美先生だったのです。

    「わあ、ほんとに和美先生?こんにちは、今、6年生です。」



    木陰のベンチで話をしました。

    僕が卒園と同時に少し遠いこの街に引越した為に、まさかここで先生に会う

    とは思いもしなかったんです。

    当然、友達の健とは初対面ですが、和美先生から見れば教え子と同じ

    子供ですから、普通にいろいろと話しました。



    半年前に出産をして、2ヶ月前にこの街に越して来たということでした。

    当時先生は28歳で子供の自分達から見れば、赤ちゃんも連れているし、

    もうおばさん?かな〜って感じです。



    kimamamh4140023


    私は40才を回った妻子持ちの男です。


    自分で言うのも何なんですが、年齢よりもかなり若く見られる方で、若い女の子にも一応モテル方・・・・?と信じています。




    少しこちらの掲示板とは趣旨が違ってしまうかもしれませんが、

    話は変わりますが、日本のこの不景気はいつまで続くのでしょうか?

    私自身も、長年勤めた会社から2年前にリストラされてしました。


    妻・子供を抱えて途方に暮れた私でしたが、少ない退職金で心機一転,個人事業を始めました。


    最初始めた頃は家族食べていけるかどうかという状態で、朝・昼・夜と休む間もなく無我夢中で働きました。


    そしてある程度起動に乗ってきた頃に、友人からその娘さんの事で相談されました。


    高校に入学した後、遊び回ってほとんど学校にも行かず、結局すぐに退学してしまって、今無職でプー太郎をしているから、何とか私の所で雇って欲しいとの事でした。


    私自身の仕事も少しずつ儲かってきた事もあり、そろそろ事務員でも入れなくてはと思っていた所で、

    友人の頼みでもあるので、一応友人の娘を面接する事になりました。


    その娘には気を使わせては可愛そうなので、私が父親の友人であることを隠しました。


    名前はみきちゃん、年齢は1○才で、私の娘よりも1才だけ年上の年齢でしたので娘の友達と会うような気持ちで面接しました。







    しかしその娘に会って私は驚きました。


    茶髪にマニキュア・付け爪・・・・派手な化粧・・・・

    そして体はもう十分に女として成熟・・・・・・

    自分の娘が本当に子供に思えました。


    最初に申しておきますが、私は決してロリコンではありませんので・・・。


    採用を本人に伝え、翌日から出社してきました。


    初出勤のみきちゃんの服装は、今どきのギャルの服装とでも申しましょうか?

    パンツが見えそうなミニスカートでみきちゃんは出社してきました。


    小さい事務所の中、私とみきちゃん二人の事務机が並びました。


    みきちゃんと私は隣同士に座り、みきちゃんに色々と仕事の内容を教えました。


    いくら私の実の娘と1才違いとはいえ、若い娘と狭い個室で二人きり・・・・

    香水や化粧品のいい匂い・・・・・

    おまけに脚を組み替えるたびに太ももの付け根まで見えそうな位短いスカート・・・

    自分自身、気持ちが日に日に段々と若返ってきました。


    kimamamh4140096


    長いし、こっちは目も当てられないぐらいのDQNだし

    読んで気分が悪くなるかもしれません。

    小説風の文章ですが、これは僕の趣味が文章を書くことだからです。

    ごめんなさい。

    このスレほとんど覗かないからスレ違いとかよく分からないけど

    とりあえず投下

    事件当時の状況

    僕(僕男)20才 大学生

    彼女(優美)19才 大学生

    DQN男(ドキュ男)21才 大学生

    僕と彼女は、大学のラクロスサークルで知り合った。

    年は僕が一つ上だけど、僕は一浪だから彼女とは同じ年次で同じサークル

    当時サークルの女は茶髪率高かったけど、優美はきれいな黒髪だった

    黒髪と品のある顔立ち、清楚な服装の優美は、

    学級委員でもやってそうな利発そうな美人だった。




    男からの人気も高くて、僕だけじゃなくて、他の多くの男も優美にアプローチかけてた。

    幸運にも、優美は僕を選んでくれて、僕たちは1年の6月から付き合い始めた。

    優美は当時一人暮らしで僕は実家だった。

    だから、僕はよく彼女の家に泊まりに行って二人で楽しい時間を過ごした。

    それ以外にも、休日は遊園地行ったり、お弁当持ってピクニック行ったりした。

    時々小さなケンカもしたけどすぐ仲直りできたし、

    僕と優美の付き合いは、健全な大学生らしい本当に順調な付き合いだった。

    kimamamh4140014


    私の体験したことです。

    高校を卒業して2年。

    東京本社の会社の地方の営業所に勤めています。

    事務機器の販売で社員は全部で14人。

    女子は私と既婚2人の3人、それにパートの倉庫の小母さんの4人だけ。

    倉庫は車で30分程の共同倉庫を使用しているので、何時もは事務所は3人です。

    女子は全てオペレーターと電話番が仕事。

    男子社員は所長を始め、全員が販売とアフターサービスで外回り。

     私は160センチ58キロの(ちよつと太め?)の独身。

    色の白い 「あむろなみえ」と言われています。小さい時から新体操をしてきました。今も中学で週イチの土曜日に、午前中のみコーチをしています。

    引退してから7キロ近く太ってしまいました。

    ポチャッとして可愛いと・・言ってくれる人もまーいます。




     私は今 彼はいません。

    付き合っていた彼は東京の大学へ行き

    二つ上の彼は東京に就職を決めて・・わかれ状態。

    単なるボーイフレンドだったのです。

    キッス以上の付き合いでも無かったのです。



     部活に追われて 自由な時間を持てたのは二年の秋からで、

    その後も後輩の指導と就職活動の為、あまりにも付き合う時間がなかったのです。

     私も進学の夢があり 私大の推薦の話もありましたが

    父が定年のまじかで 母の体の具合が思わしくなく、父と母の面倒を見ることになり

    家を出ることが出来ず、地元で就職の道を選びました。



     でも毎日が楽しく 皆が親切にしてくれ、張り切って仕事をしています。

    入社の年は、本社や工場への研修や色々な外部の研修があり

    東京や長野・浜松と結構あちこちへ行きました。

    秋の社員旅行も沖縄へ行き 今年はグァムへ決まっています。

    kimamamh4140144


    今つき合っている彼女(人妻)の話です。

     僕は28、彼女は24。旦那さんは32歳でとてもまじめな人だそうです。

     彼女には2歳の子供がいます。昼間は保育園に預けています。

     彼女と僕のアパートはすぐ目と鼻の先で、ほとんど毎週、僕の仕事が休みの水曜日に彼女のアパートでセックスを楽しんでいます。

     彼女は専業主婦。彼女のアパートの住人はどこも共働きで、平日の昼間、アパートには彼女しかいないことがほとんどらしいです。だから友達も出来ないし、結婚して旦那さんの地元に引っ越して来たため、近くには知り合いも少ない。昼間はいつも時間を持て余していたそうです。

     彼女とは、近くにある公園でよく顔を合わせていたので声もかけやすかった。彼女、子供と2人でよく公園で日向ぼっこをしてたんです。そのうち挨拶するようになって、話をするようになって…。

     子連れだったから期待はしてなかったけど、子供を保育園に預けるようになってから時々公園に一人でいる時があって…。

     去年の9月、その日も昼飯の弁当を買いに近くのスーパーに行こうとその公園を横切ったら、彼女の姿が見えたので「こんちは」と挨拶をして、「ちょっと弁当買いに」と言ったら、「あ、じゃあ私もお腹すいたから、今日のお昼はお弁当でも買おうかな…」と言って一緒に買いに行く事に。


     帰りに、「良かったら一緒に食べませんか?」と向うが言ってきて、公園のベンチで食べて…。

     2人とも結構会話が弾んできて、彼女が「うちでお茶でもしませんか」ということになって。

    「え、いいんですか?」

    「どうせ、今日は何もすることないですからどうぞ」

     で、彼女のアパートへ…。

     キッチンでコーヒーを入れてもらい話をしていると、「暑くて汗かいちゃったからちょっと着替えてくる」といって奥の部屋へ…。戻ってきた彼女はタンクトップと短めの短パン…。何気ない素振りで僕の横にまた座って他愛も無い話をしてました。時々彼女が動くと彼女のコロンと体臭が混ざった匂いがして…

     ちらちらと彼女の胸元に向けてた視線に気が付いたらしく、彼女が黙ったまま僕の顔を見てたので、「どうしたの?」ととぼけて聞いたけど彼女は何も答えずにじっと僕の顔を見てる。

    kimamamh4140081



    身長170cmちょい

    恐らく普通体型

    ややブサだけど雰囲気フツメンつくってた

    就職で上京

    彼女(以下T子)

    身長155くらい

    ややぽっちゃり体型

    乳のサイズ小さめ

    大学生

    後にちょっとしたお嬢様校出身と判明(親が小金持ちらしい)

    出会いはしょうもないから割愛。

    付き合い始めた頃、何故か知らんがネトゲで盛大に彼氏出来ましたと暴露したらしく、

    ネトヲチ板に晒されたと夜中の2時頃連絡が入る。




    翌日上京予定の俺に。

    見るとスレの方は会話ログが晒されているほどで、

    さほど炎上しているようには感じられなかったが、

    ネトゲの方はギルドで彼氏できてよかったね派、彼氏なんか作ってんじゃねーよ派で、

    大戦争になってたらしい。

    よく聞いてみると、T子はギルドやその周辺を巻き込んで、

    いわゆる姫になってたようで、彼氏なんか作ってんじゃねーよ派に、

    ゲームから追い出されようとしてた。

    T子「俺くんがネトゲで言っていいって言ったからだよね、何とかして!」

    って言われてもどうしようもないし、言っていいとはいったけど言った責任を取るとは言ってない。

    これを機に学業に専念したら?と勧めたら、

    ネトゲ彼氏がいるから可哀想!!やめられないよ!私がやめたら皆可哀想!!と超泣く。

    そもネトゲ彼氏が可哀想だから俺になんとかしろって、それは筋が違うだろ。

    というか、仮想の世界だとしても恋愛感情を交わしてるなら、

    俺は間男になるんじゃないの?とぶつけてみると、電話切られた。

    こりゃー終わったなと思って、付き合い始めだけどまぁ好きは好きだったし、

    若干凹みながらも寝直した。

    ら、メール来た。

    「なんであんなこというの?私のこと嫌いになった?」

    「ひどいよね、明日空港に迎えに行ってあげないから」(彼女は既に東京住まい)

    「もう寝ちゃった?…私過呼吸起こして大変なんだよ」

    という、これら三点を主張したメールがどっさり20通。

    これに気づいたの朝でね。びっくりして上京直前の家族との時間を割いて、

    電話してみたよ。

    そしたら、ネトゲ彼氏と別れた。でもネトゲはやめられない。

    思い出の装備が沢山あるし(貢がれものらしい)、今やめたらギルドがめちゃくちゃになっちゃう。

    と。

    スレみると、そのギルドあまりに混沌極めて解散したらしいんだけどな。

    めちゃくちゃになってんだけどなもう。

    その後4時間ほどして、俺東京の住まいに到着。

    狭いけど綺麗で繁華街の近くにあるアパートだったから、

    田舎のボロ住まいから越してきた俺にはときめきでいっぱいだった。

    彼女は空港に来なかったけど、そんなこともう忘れかけてた。

    てらてらしながら自室まで行くと、ドアの前に誰かの姿。

    あらお隣様かしらと思ったら、彼女でした。

    部屋番号教えてないはずなんですけど。

    え?あれなんでいんの?(俺の第一声)と口にすると、

    T子「今日来るって言ってたでしょ?それより鍵開けて、熱いよ」

    いやなんで俺の家知ってんの?

    T子「前お父さんと下見に来てたでしょ。私の家、ここから十秒くらいのところだから、見てたよ」

    さようでございますか。

    早く早くと急かされるから、俺も疲れて早く座りたかったし、

    しゃーなし鍵開けて家に上げた。

    すると何故か彼女がドアの鍵を閉めて、えっと思う間もなくセクロスを要求される。

    業者さんがあと20分で到着するんですけど、と主張するも、

    10分あれば事足りるらしい。そうなの…?

    流石に俺は試合開始10分で彼女をヘブン状態にしてイッグウゥウウ!出来る自信はなかったし、

    丁重にお断りしたんだが、この子話聞きやがらない。

    kimamamh4140092


    昨日彼女にウチにおいでよって言われて行って

    部屋でしこたま酒飲んで寝てしまって、目覚めたら

    ベッドの上で後手で縛られてて、散々乳首とかチンコとか弄ばれた挙句

    アナルにローション塗られて、指1本、2本とぐりぐりされて

    最終的に、彼女愛用のバイブ突っ込まれて

    ぐいぐい上下されて、同時にチンコもしごかれてイってしまった・・・



    すごい抵抗したのに、最終的に果物ナイフでおとなしくしろって脅されて

    俺がイったら、その精子を無理矢理飲まされて

    で、解放されて逃げるように帰ってきた・・・



    今家に戻ってきて、すごく惨めな気持ちだ・・・




    彼女とは別れようと思うが、別れるべきだよな・・・これって・・・



    俺どっちかってとSだし、本当屈辱的だったんだよ



    安価とかするつもりは無いけど

    メールとかできっぱり分かれた方がいいよな?



    あと警察とかに言うとやっぱり世間とかにバレるのかな




      >>バイブ突っ込まれたときウンコもれなかった?



    わかんない、でも指やバイブにゴムしてた。

    あまり思い出したくないが

    本当はきもちいいんでしょとか言われて泣いた

    なに泣いてんのとか笑われてさらに泣いた

    だからもう、うんことかどうでもいい


    kimamamh4140098



    そういえば五年くらい前に付き合ってたセフレ。

    ゴム付きは違和感があっていやだということだったので会うのはいつも安全日で生。

    でも中だしはやっぱり怖いとのことでお腹か胸出しだった。

    まあそいつとのセックスはものすごく相性よかったから関係壊したくなくて言うこと聞いて外出ししてた。




    ある日、新しい玩具をセフレに使用した。

    オルガスターってやつだが、それがセフレにものすごくツボに入った。

    セフレは結構快感に貪欲なほうだったが逝きすぎて「はぁはぁ、もうだめ許して、少し休ませて。

    ねぇ、わかるでしょ?」ともうヘロヘロで許しをこうぐらいだった。

    もちろん「ああ、わかるよ。

    これをすぐに入れて欲しいんだろ?」と有無を言わさず生で挿入w


    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ