気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    kimamamh30033


    20歳の時、会社というかバイト先での体験です。

    当時、柔道部をやっていたせいもあり体格のいい俺は、

    夏のバイトとして都内某高級ホテルのプール監視員を

    やっていました。

    時給は安かったのですが、水着の女性が見れるという

    スケベ心で始めたバイトでした。



    そこにいつも、昼過ぎ頃に競泳水着を着てくる黒木瞳に似た

    超美人なお姉さんを見るのが、日課になっていました。

    決まって、2時間近く泳いだ後、プールサイドでカクテルを

    注文し、帰って行くのでした。



    8月も終わりの頃、思い切って平日の人が少ない時、

    泳ぎ終えた彼女に声を掛けました。




    (今、思えばよく仕事中にナンパできたなと思いましたが…)



    「よくお見えになりますね…」と俺。

    彼女は一瞬エッ!?という顔でしたが、

    「ええ、あなたもよく仕事してますよね。私の事、見てくれてたの?」

    俺は、心の中でラッキー!と思った。何せ顔を覚えてくれているのだから。



    ここで、ちょっと頑張って

    俺 「いやー、あなたほどの美人は、ここの○○ホテルでも

       すぐ目立ちますので、いつも見てましたよ!」

    ストーカーとも思われない発言だったが、功を奏し

    彼女「私もあなたの事、いつも見てたわよ。良かったらこれから

       私の部屋で飲まない?」

    ありえねー!?いきなり先頭打者ホームランか!で、でも今仕事中だし…

    俺 「あと2時間でバイト終わるので、それで良ければ…」

    彼女「わかったわ、1035号室に来て。私、待ってるわ。」

    俺 「は、はい。」

    kimamamh30040


    前に俺の彼女に聞いた話なんだが、

    けっこう興奮したので投稿してみようと思う。



    俺の彼女(以後M美)が、入社1年目の冬に先輩A子・B子、

    同期のC子・M美の女4人で熱海に温泉旅行に行ったらしい。



    晩飯食って、風呂入って、4人で部屋で晩酌してたようなんだが

    暖房が効いてて暑かったせいもありビールが進み、やがて4人とも

    かなり酔っぱらってしまったらしい。



    下ネタへと話題が移り、先輩のどちらかが

    「ねえ、野球拳やってみたいと思わない?」

    という提案をした。



    みな同意してA子・B子の先輩ブロック、C子・M美の




    同期ブロックに分かれ勝負することに。

    kimamamh30047


    新古書店で夢中でセドリしてる最中に全く知らない女から

    「本売ろうとして来たんですけど身分証ないから引き取ってくれなくて・・・かわりに売ってもらえませんか?」

    と声かけられた。その一瞬でおれは頭の中でその後のシナリオをたてて

    「いいけど、君のすぐあとにおれが同じ物持って行ったら店員に怪しまれるかもだから別の店行こう」

    と、ひとまず彼女を店の外に連れ出した。エスカレーターで店外に降りる際舐めるように彼女の体をチェックしつつ。



    身分証ない、ってのは嘘で盗品か?ずいぶん若いよなあでも平日の昼間だし学生ではないよな。

    この店はセドリによく使ってるからまずいな。それにしても良い体つきだ。ぐへへ・・・



    頭の中で色々考えつつ「どういう本なの?ちょっと見せて」と彼女から紙袋を受け取り中を見ると

    レディース?ハーレクイン?そっち分野は全然明るくないので呼び方を知らないがいわゆるエロ本だった。

    彼女は袋の中身を見られて顔を真っ赤というか真っピンクにさせた。

    「向こうの通りにもこういう店あるからそっち行こうか」

    二人で別の店のほうへ向かった。






    歩きながら「さっきの店ではこれいくら位になるって言ってたの?」「本は3000円位でゲームはわかんない」

    紙袋の中をよくみたらゲームソフトが2本入っていた。これはおれもよく知っていた。

    どっちも持ってくとこに持ってけば2〜3000円にはなるソフトだった。

    まだ少ししか歩いてないのに彼女はもう歩くの疲れたといい、「ここ、ここ」といって

    おれは彼女をあるビルの中へ連れて行った。前に一度入ったことがあったので中は覚えていた。

    人気のないとこまで行っておれは彼女に

    「じゃあこれおれが今買い取るからそのかわりちょっとお願いきいてもらえないかな?本は3000円。

    ゲームは多分これは高くても2000円位だと思うから5000円でどう?」

    彼女は戸惑いつつも

    「え〜お願いってなに?6000円だったら良いよ」と言ってきたので

    じゃあこっちこっち、と彼女の手を引っ張ってそのビルの共有トイレに入った。

    kimamamh30013


    昔、交通事故に遭って入院した時の話です。

    その当時、俺の人生の中で最高の確変期でモテまくっていた。

    特別イケメンでもない俺があんまりモテるので友達からは「お前、もう直ぐ死ぬんじゃねぇか?」なんて言われていた頃に交通事故に遭った。

    俺はバイクに乗っていて大型四駆に跳ねられた。

    後で知った事だが相手の運転手は22歳の女子大生。なんでも某食品メーカーの令嬢(孫)だったらしく、相手側の配慮で個室に入院していた。



    ちなみに、左腕と左右の手首、左足を骨折していた。その他は全身打撲なんかもあったが…

    俺は食事もトイレも人の手を借りなければならず憂鬱な日々を過ごしていた。

    唯一の救いは毎日、仕事帰りに彼女が見舞いに来てくれる事だった。

    彼女の智美は学生時代に読者モデルをしていたほどの美人で、俺の自慢の彼女だった。

    kimamamh30090



    えー、ネタは一応中産のときの思い出ですが、

    なにしろ10年以上昔の話なので、あやふやな所も

    ありますが書きます。



    俺は部活が嫌いだった。テニス部はテキトウな先生で、

    部室で本をよんでても(エロ本じゃないぞ!)、

    見てみぬふりをしてくれていた。

    ちょうど隣のコートでテニス部女子が練習していた。

    そのなかの一人に俺は恋を抱いていた。

    ここでは仮に「ひとみ」としておこう。

    ひとみはショートヘヤで眼が二重、俺の好きなタイプに

    ぴったり当てはまっていた。

    性格も天然、疑わしいくらい性の知識がなかった。

    この後の出来事を書くと、ネタと思うかもしれない。

    でも信じて欲しい。






    俺とひとみの仲は周りがはやしたてるほど

    よかった。当時はひとみが俺を友達としてしか

    みてないような気がして告れないでいた。



    そんなある日―。



    ひとみはクラスでも天然っ子で遊ばれてたので

    俺を含む男子(4、5人くらいだと思う)が

    「ひとみが音楽の先生に『彼と何回やった?』

    ってきいたら一回だけなんでもいいから願い事聞いたるわ。」

    という男子厨房らしい馬鹿な話しになった。

    純粋無垢なひとみとしてみれば、何のことだか

    サッパリだったと思う。

    けれども願い事を一回聞いてくれるという条件が

    魅力的だったのだろう。

    潔く条件をのんでくれた。

    もうすぐ音楽の時間。



    「じゃあ、がんばれよ」

    と友達の一人が言うと

    「うん、約束守れよ〜」

    といって先生の方にいった。

    もう俺達は笑いが止まらない。こらえても無駄だった。

    「せんせ〜、えっと、せんせーって彼と何回やったんですか〜?」

    その時の先生の表情といったら・…。今思い出しても笑える。

    「え?…んっとねぇ、そんな事言われても…」

    俺達の笑いは絶頂に。いっせいに大声で笑いこけてしまった。

    「あ〜、あんたたちね、このエロポンチ!」

    先生も先生で笑っていた。今思えばイイ先生だったなぁ。

    可愛かったし。

    kimamamh30032


    高2のときの話。

    吹奏楽部だった俺は、楽器庫の戸締り担当だった。

    つまり、部員全員が楽器を片付け終わるまで俺は

    音楽室に残ってなければならなかった。

    実際は遅くまで練習しいるやつに鍵を託して

    帰っちゃったことはあるけど。

    ある日、いつものようにみんなが楽器を片付けるのを待つ。

    この日は早く帰りたいなと思いながら、待っていたが、

    いつものように片付けが遅い部員がいるわけで。

    それが美奈だった。いつも元気なキャラの美奈は、練習にも熱心。

    うちの学校は、お世辞にも上手い学校とは言えなかったが、

    彼女は「上の大会に出たい。」の一心で練習に力を入れていた。

    そのせいか、俺は美奈を待つことが多かった。

    みんなが練習終わった30分後、美奈の個人練習は終わる。

    俺はそれを待っている。一緒に合わせればいいと思っても、




    俺はトロンボーン担当、フルートとはかなりあわせづらい部類。

    たいていは、俺が楽譜見て聞いてあげたりしていた。

    「美奈ぁ、そろそろ遅くなるし、終わらないか?」

    「そうだね、じゃあ終わろ。」と、今日もやっと終わった。

    音楽室に残っているのは俺と美奈のみ。

    いつもはこの後一緒に話をしながら帰る。

    今日もそのつもりだった。

    「ねぇ、雨すごいよ。」と美奈が窓の外を指差す。

    天気予報で雨とは言ってなかったのに、と思いながら

    「雨やむまで待とうか。」と美奈に声をかける。

    「うん。」と美奈はうなずいた。

    暇だったので、いろいろと話をする。

    いつもは帰り道を歩きながら話をするのだが、

    今日は音楽室の椅子に座りながら。

    「そういえばさぁ。」と美奈が話を切り出した。

    「明人(俺)って夏美ちゃんが好きって本当?」

    夏美とは同じトロンボーンのメンバー。

    一時期、部員の間で噂されたことはあるが、

    恋愛感情のようなものは抱いてはいなかった。

    俺「いや、違うよ。あれは噂だって。」

    美奈「え、そうなの?同じトロンボーンなのに。」

    俺「それだけだって。」

    美奈「へぇ、2人とも付き合ってると思ってた。」

    どうやら、美奈にまで勘違いされていたようで。

    美奈「でもさぁ、夏美ちゃんの側にいて何も感じないの?」

    俺「いや、そんなことはないけど。」

    美奈「ほら、マウスピースになりたいとか・・・。」

    俺「なんだそれ!」

    美奈「ほら、キスしてみたいとか。金管楽器だったらそういうことあるんじゃないの?」

    俺「美奈って妄想癖あるだろ、そこまではないよ。」

    美奈「考えすぎ?」

    俺「そのとーり。」

    相当妄想が激しいようだった。

    「夏美とキスするよりも、美奈としたいな。」

    と、俺は冗談半分で言ってみた。

    「えー、明人と?」と苦笑いをする美奈。

    「美奈のほうがかわいいじゃん。」と俺は言った。

    多分、噂を打ち消すためにこんな感じのこと言ったと思うのだが、

    今思うと、何でこんなこと口走ったかはわからない。

    素直に美奈がかわいいタイプだとは思っていたが。

    「・・・ちょっとドキッとしちゃった。」美奈は少し頬を赤らめていた。

    kimamamh30041


    あれは私が中学2年のころ、小学5年の妹「ミワ」が居間に短パン姿で、うつ伏せで寝ていました。無防備に伸ばした2本の足。

    その当時は「脚フェチ」という言葉は知りませんでしたが、

    きれいな女性の脚を見ると興奮してきてオナニーしている自分には気がついていました。



    こんなに近くで女のコの脚を見られるなんて。私はミワの脚を近くで、まじまじと観察しました。

    陸上の短距離で活躍していた妹の足は、スラッとしていて、それでいて

    適度に筋肉のついた美しいモノでした。

    足の裏のにおいをかぐと、ほんのりと足臭さが・・・



    ああ、女のコの足も臭いんだ。見ているだけじゃ我慢できない、触ってみたい・・・。

    ああ、なんなんだろう、このスベスベ感は、そしてこの手に吸いついてくるようなやわらかい感触。



    男のスネ毛でザラザラ、そしてゴツゴツとしたそれとは全く違う。

    女のコの脚って、こんなにいいものなのかと夢中になってミワの足をなでていると

    「お兄ちゃん、どないしたん?」ミワが起きてしまった。

    kimamamh30048


    僕個人の体験した話ではないが、僕が高1の時友人が旅行に言ったときの出来事

    その日友人達の一行(僕の友人Aと、友人の友人B,Cの3人旅)が、散々敢行した後旅館

    に着いて、温泉を堪能してから床についた、まあ普通の旅行を堪能していた訳です

    が、異変はその夜に起こったそうです。

    夜中過ぎに友人は、隣に寝ている別の友人の

    うめき声で目を覚ました、横向きになってBの方を向いていたのでそのままBを見る

    とBが驚きとも喜びともいえない変な顔をして、自分の足元を見ているので何を見て

    いるのかと少し体を起こそうとすると、体が動かない。


    何とかして動かそうとするがびくともしない、「ここにいたってこれが金縛り?」と

    言う考えに至ったそうですが、それからは恐ろしさでパニックになりながらも落ち着

    け落ち着け!と自分に言い聞かしCが昔幽霊を追っ払った事があると言っていたのを

    思い出し、なんとかCに助けてもらおうと必死にもがきましたが無駄で、力尽き目を




    ぎゅっと瞑っているとCも、異変にきずいた用でもがいているのにきずいたそうです

    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ