気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    a11122343002313

    UDA大学を卒業して就職した。




    結構大きな会社なので研修期間が長く、泊り込みの研修だった。




    研修期間中、同期の間でどの女性がタイプか?という話で盛り上がったが、7割が研修の講師だった人事の今川香織の名が挙がった。




    香織は俺の大学の先輩と付き合っており、大学で先輩から今の就職先を勧められていた俺はこの会社に就職した。




    香織は気の強い女で、研修中にふざけた奴がいると外に出て反省させたり、意見を言うような奴を論破したり、と頭の良い女でもあった。




    研修3日目に俺は寝坊してしまい、香織に研修後に呼び出されて注意された。




    「宮田さんの後輩だからって特別扱い出来ないし、何より社会人として自覚を持って研修に望んで」



    とキツめに注意された。



    香織は短めのスカートを穿いており、細く長い足が強調され、何より端正な顔立ち、薄くエロい唇に釘付けの視線を俺は送った。


    真剣に香織の話を聞いてるように思われたのかそのまま開放され、その日は終わった。


    研修7日目にグループミーティングで意見を出し合い、結果を発表するって課題があった。


    議題は忘れてしまったが、同じグループに子会社配属予定の女性が3人来た。


    1人だけかなり可愛く、近づきたい気持ちもあって積極的に課題をこなした。


    研修も終わり、明日はパートナーを決めて1つの課題をクリアする研修がある。


    パートナーは勝手に決められる予定。


    翌日、パートナーは俺が気に入った女性、伊藤美香だった。


    美香と課題をこなし、仲良くなった俺は今度の研修休みに外を散策してみないかと誘うと、美香はすぐに了承した。


    研修休み、それぞれ休みを満喫していた。


    俺は美香とタクシーで麓の町まで行き、食事や観光を楽しんでいた。


    同じ研修グループに会ったりしたが、合流はせずに俺達だけの時間を過ごした。


    美香との距離は大分縮まって、研修終わり夜に抜け出して夜に会うようになっていた。


    人気のない夜に外で美香とキスから始まり、時間ある時は最後まで。


    時間の無い時は、口でしてもらう。


    研修2週間目には3度目のエッチをしていた。


    外で美香の下着を脱がせ、美香にマスクをさせて(声が漏れないように)後ろから突いていた。


    すると、どこかから車が来て旅館から人が出て来て、その車に乗った奴がいる。


    美香との行為を中断し、様子を見に行くと、あの今川香織が先輩と車の中でキスしていた。


    先輩は香織の上着を脱がせると、胸の辺りに顔を埋め、何かを語りかけており、俺と美香はその様子を外から隠れてみた。


    先輩は、香織の下着を全部取り、愛撫し、それに興奮した俺達は車までの距離を近づけた。


    香織の喘ぎ声は車から漏れていて、先輩はいつの間にか全裸になった。


    香織は先輩の股間に顔を埋めてフェラをし始め、それに興奮した美香が俺のを咥え始めた。


    先輩は香織を後ろから突いて、車は激しく揺れ始めた。


    美香も車の揺れに興奮し、顔を凄い速さで前後させてた。


    我慢できずに美香の口に出してしまい、それを美香が飲んでくれた。


    先輩の方はまだ車が揺れていて、それを俺達は見ていた。


    車に近づき過ぎて、今川香織と俺の目が合った。


    香織は「はっ!」って顔をした後、顔を下に向け見られないようにしていたが、俺達は車の揺れが終わるまで見ていた。


    車が揺れ終わると香織は足早に旅館まで戻り、それを見た美香も旅館まで戻っていった。


    研修の最終日、香織は俺の方を見ていたが、俺はその視線を切るように顔を背け、香織と目が合わないようにした。


    研修も終わってそれぞれの配属先に・・・俺は香織と同じ本社で俺は営業部だ。


    人事関係の書類を人事に持っていくと、香織が恥ずかしそうに俺の書類を受け取った。


    それから2ヶ月経ち、1人暮らししているところに美香が遊びにきた。


    美香の配属先は大阪で、月に1度程度のペースで俺の家に来る。


    そんな時に、先輩から飲みに行かないかと誘いがあって飲みに行く事に・・・。


    居酒屋に行くと、先輩とあの今川香織がいた。


    香織は恥ずかしそうに顔を赤らめながら挨拶してきた。


    「研修お疲れ様でした」

    俺はあの時の事は気づかない感じで、

    「お世話になりました」

    と美香と一緒に挨拶した。


    数時間すると、先輩と美香は酒が弱いために寝てしまい、香織も大分酔っていた。



    香織と向かい合う形で話していた俺は、あの時の事を吹っかけてみた。


    a11122343002319

    先日、バイト先で痴漢されてしまいました。




    バイトはスーパーや酒屋などで試飲を勧めたり宣伝する仕事です。




    その日はお酒のディスカウントストアで試飲を勧めていました。




    お昼の人が少なくなった時に、野球のユニホームを着た人達が5人ほどお店に入ってきました。




    私の方に来たので



    「良かったら、どうぞ」



    と勧めました。




    最初は感想を聞いたりしていましたが、だんだん



    「彼女可愛いねー」



    「これから一緒に飲まない?」



    とか言ってきて、気がつくとその人達に囲まれる感じになっていました。



    少し怖かったのですが、仕事なので愛想良く調子を合わせていました。


    その時1人が、

    「おっぱい大きいねー」

    と言い、全員の視線が私の胸に集まりました。


    「おっ、ホントだ」

    「もみてー」

    「なにカップ?」

    など興奮気味に近づいて、手や顔を胸に近づけて来ました。


    私は飲み物の入ったお盆を持っているのであまり動けないでいると、ついに近づいた手が私の胸の乳首の辺りをそっと撫でました。


    その時逃げ出していれば良かったのですが、元々私はMっ気があって、男の人に囲まれた時からに少し変な気持ちなのもあってつい「あっ」といやらしい反応をしてしまいました。


    その反応を見て一斉に手が私の体を触り始めました。


    お店の人はお昼休憩に出ていてレジに1人いるだけで、棚の陰になるこちらの様子は分からないようでした。


    私も派遣のバイトなので、お店で問題が起きるのは嫌だったので小さな声で

    「やめて下さい」

    と言いましたが、興奮した男たちは止めてくれず、じっと我慢するしかありませんでした。


    私が動けないのをいい事に、男達は容赦なく胸やお尻、おマンコを触り

    「柔らけー」

    「気持ちいいー」

    「乳首見つけた」

    などいやらしい言葉をかけられ、私はだんだん感じてしまい、飲み物をこぼさない様にモジモジしていました。


    その時、後ろの1人がしゃがんでお尻に顔をうずめてきて、

    「はぁぁんっ!」

    と声が出てしまいました。


    その反応に、彼らはまた興奮したようで、さらにエスカレートしブラウスのボタンを外して直接胸を触りだし、乳首を摘んだり引っ張ったりたりされながら

    「彼女スケベだねー」

    「感じてるの?」

    と言われ、怖いのに凄く興奮し濡れてくるのが分かりました。


    そして、ついにしゃがんでいた人がズボンのボタンを外し、ズボンとパンツをゆっくりと下げ始めました。


    その間も私の敏感なところを刺激するたくさんの手に感じてしまい、もう抵抗がする事ができませんでした。


    ゆっくりとズボンとパンツが下げられて、少し出たお腹、大きなお尻、黒々と生えた陰毛、男達の視線に晒されていきます。


    きっとアソコからはいやらしい汁が糸を引いていたのを見られたと思います。


    私はいつの間にかお盆も持ってなくて、彼らに支えられてズボンとパンツは足首まで下げられ、シャツとブラも胸の上までずらされてほとんど裸の状態にされてしまいました。


    そして

    「おマンコ見てー」

    の声で、片足からズボンとパンツを外され、片足を抱えられ大きく広げられ、濡れたおマンコを見られてしまいました。


    「すっげー、クリ勃ってる」

    「びちゃびちゃだね」

    「ケツの穴まで見えてるよ」

    と、私の体を全て見られながら愛撫する手にともう声が止められなくなってしまいました。


    1人にキスで口を塞がれ、2人で片方ずつ乳首を舐められ、クリを擦られながらおマンコとお尻の穴まで指を入れられ、こんなに一度に感じさせられた事は初めてだったので私はあっという間に逝かされてしまいました。



    気がつくと、後から来たのか同じユニホームの人達が周りにいて代わる代わる手を伸ばしたり、いやらしいお汁を垂らして感じている私を携帯で撮っていました。


    その時休憩の終わったお店の人が帰ってきたので、彼らは慌てて私の服を戻し

    「ごめんね」

    「ありがとね」

    「またね~」

    と、口々に言いながら商品を買って帰って行きました。


    彼らはたくさん買って行ったようで、お店にの人に

    「接客が上手だね」

    と、とても喜ばれました。


    最後まではされなくて良かったと思いますが、あの日の快感が忘れられず、バイトの日にはノーブラで行き、乳首が擦れる度に密かに興奮しています。


    特に男の人達に接客する時は、あのままおちんちん咥えさせられたり、おマンコやお尻に入れられて精子をかけられる想像をしてしまいます。


    あと、あの写真でいつか脅されると考えると仕事中でもオナニーを我慢出来ないくらい濡らしてしまいます。



    長々とすいませんでした。


     

    a11122343002276

    両親を事故で失ってから、僕は5つ下の妹と2人暮らしだ。




    生命保険に入っていてくれたおかげでお金の面で生活には困らないが、当然、家事は自分たちでやらなければならない。




    我が家では、昔からしっかり者の妹とダメ兄貴という構図になっていて、中3の妹の方が、大学生の兄よりもずっと大人で、家事も結局は妹が殆ど引き受けてくれていた。




    両親が亡くなって、僕が短絡的に学校を辞めて働こうか、といった時も妹は冷静で、大学ぐらいは出ておいた方が良いとたしなめ、"自分も大学まで進学するつもりだから"と僕を諭した。




    高校受験で勉強が大変な時期なのに、家事なんかやってられないだろうと思うのだけれど、授業中は集中して聞いて、その場で覚えてしまうようにするのだそうだ。




    だから友達が塾に行っている間、妹は毎日、夕飯の買い物をし、炊事、洗濯をこなして、お風呂を沸かす。




    「何か手伝おうか」



    「いいよ、お兄ちゃん、何にも出来ないんだから、邪魔だけはしないで」

    いたずらっぽくそう言うと、妹は何でも自分でやってしまうのだ。


    唯一、買おうと言われたのが乾燥機で、洗濯物を干したり、取り込んだり、雨の心配をしなければならないのだけは時間的に厳しいのだそうだ。

    a11122343002317

    結婚2年目に妻(25歳)の様子がおかしいから問いただすと、



    実は事故を起こして、被害者(50代独身)に言い寄られて断れなかったと泣きながら話した。




    弁護士に相談に行くと、妻が事情を詳しく聞かれて説明した。




    洗いざらい聞かされた自分は精神を病んだ。




    妻は職業柄交通事故はまずく、接触した後に怖くなって一度逃げてしまった。




    でもすぐ戻って対処した。

     

    a11122343002307

    8年ぐらい前の事ですが、仕事で看護婦さんと仲良くなる機会がとても多く、



    毎週土曜は看護婦さんと飲み会みたいな事で遊びまくってました。




    ある日、看護婦の友達Sに友達の看護婦を連れてくるようにセッティングしてもらいました。




    こちらも男友達を誘って2対2でご飯を食べに行く事になり、



    待ち合わせ場所に行くとアナウンサーの馬場典子似の可愛い子(以下典子)を連れてきてくれました。




    典子は笑顔が可愛くて気が利く性格だったので最初から好印象。

    a11122343002312

    38歳の主婦の美緒です。




    私は仕事をクビになりたくないばかりに、勤め先の同い年の社長に体を許してしまいました。




    でも、社長とラブホに行った後、凄く落ち込みました。




    主人を裏切ってしまったという想いから後悔で胸がいっぱいで、小学生の2人の子供の顔もまともに見れないような感じでした。




    と同時に、社長に一線を許してしまった事で、これから社長がエスカレートしないかという事も心配でした。




    同じように社長と関係を持っている事務員のマリちゃんから、社長は最初からエッチ目的でパートを雇っているという事も聞いてしまったからです。




    私は仕事をクビになりたくない一心で社長と関係を持ってしまったのですが、その日から早く他の仕事を見つけてこの会社を辞めよう、と心に決めました。




    社長からの二度目のアプローチは、社長とラブホに行ってから1週間も経たないうちにありました

    その日の昼間、会社には私と社長しかおらず、私が伝票の入力とかをしているといつの間にか社長が私の背後に立っていました。


    私が振り返ると同時に、社長が後ろからいきなり抱きついてきました。


    「ちょ…ちょっと、社長…!」

    驚く私を尻目に、社長は服の上から私の胸を触ってきました。


    「やめてください…」

    「ええやん、別に。

    今誰もおらんねんから」

    社長は私の服の中に手を入れてきて、さらに胸をまさぐってきます。


    「こないだオメコしたやんか。

    美緒さんもヒィヒィ気持ちいい声で鳴いてたやろ?」

    「あれは…あの時だけ…」

    「はぁ?あれ1回で終わりやと思ってんの?」

    社長はそれまでのふざけた表情から急に少し怖い顔になりました。


    a11122343002309

    私には主人がいますが現在不倫中です。




    私にとって昨年は大きな変動があった1年でした。




    現在30代前半の私には40代後半の主人がいます。




    結婚してから10年近くになります。




    主人とは知り合いの紹介で出会いました。

    私は当時OLで、役員秘書をしていましたが結婚してほどなく退社しました。




    私の日常は時間に余裕もあるのでプール、ヨガなどなど、自分磨きに費やしています。




    彼と出会ったのはおととしの1月です。




    通っていた美容院が移転して自宅からちょっと遠くなったので変えることにしました。


    a11122343002321

    何度か投稿させて頂いています。




    センズリ発射が趣味で、今だに止められない40代です。




    10年以上前の話です。




    当時は勤務していた会社のトイレで発射するほどセンズリ狂いでした。




    勃起力も今とは比べものにならない程で、女性を見て色々妄想してるうちに即勃起という感じでした。




    その日は以前から、勤務終了後に会社の慰労会で飲みに行く事になってました。




    シフト勤務制の為全員参加は不可能ですが、滅多にない事です。




    女性ばかりの職場なので、期待に胸とチンポを膨らましていましたが、少し期待外れでした。




    その日は仲の良いお気に入りの先輩方(全員年下ですが)は用事や勤務で来られず、他の班(部署)の人達ばかりでした。



    普段の自分は人見知りなのであまり他の女性に話し掛けられず、結局他の班の班長達(男性)とばかり話していました。


    若い娘ばかりなので近くでチラ見するだけでも嬉しいのですが、普段職場でセンズリ発射するくらいの興奮は得られませんでした。


    結局自分はその後の2次会には参加しませんでした。


    風俗に行こうとも思いましたが、酔いもあり、面倒臭くなったので帰宅する事にしました。


    比較的田舎なので終電時間は早いのですが、余裕で乗れました。


    ところが、電車に乗れた事で安心して寝てしまい、起きたら終点。


    戻りの電車も終わってるので、友達に迎えに来て欲しいと電話したら断られてしまいました。


    仕方なくタクシー乗り場に行くと、タクシーは数台で、待っている人はいませんでした。


    いつでも乗れると思い、近くのコンビニでトイレを済ませてタバコを吸い終わってから乗り場に向かいました。


    近づくとドアが開き、乗り込んだのですが…何と女性運転手でした。


    一瞬驚きましたが、

    「どちらまでですか?」

    と聞かれたので、行き先を言って、およその所要時間と金額を尋ねました。


    その時こちらを向いたので運転手さんを見ると、顔は比較的綺麗で上品な感じの人でした。


    年齢は40代半ばぐらいに見え、話し方も丁寧で非常に好印象でした。


    お話し好きらしく、色々と話し掛けて来ました。


    会話の内容はあまり覚えてないのですが、仕事の事、家族の事などだったと思います。


    普段の職場は年下の若い娘ばかりだけど、こういう上品な熟女もいいもんだと思っていると、チンポが勃起してしまいました。


    そして我慢出来なくなり、チャックを開けて勃起チンポを出しました。


    熟女運転手は相変わらず話し掛けて来ます。


    自分は勃起チンポをセンズリしながら、適当に返事をしてました。


    さすがに発射はマズいだろうと思い、イキそうになると手を止めていました。


    寸止め状態のチンポはフル勃起で発射寸前です。


    しかも、途中でハァハァと息を荒げたり、小さく呻いたりしていたので、見られていたかも知れません。


    それでも、怪しまれない様に細心の注意を払ったつもりです。


    今までにないシチュエーションの為なのか、勃起チンポから先汁がダラダラ垂れて止まりません。


    そうしているうちに、目的地が近付いてきたらしく、

    「駅にしますか?それとも家の近くにしますか?」

    と言われたので、

    「案内するので、家の方でお願いします」

    と言いました。


    相変わらず勃起チンポは先汁まみれで、クチュクチュとイヤラシイ音がしています。


    気が狂いそうになりながらも、さすがに家の近所はマズいと思い、家からは少し離れた場所へ熟女運転手を誘導しました。


    そして降ろす様に頼むと、勃起チンポをセンズリしながら、汁まみれになった5千円札を支払いました。


    熟女運転手は最初は気付いていませんでしたが、お釣りを出そうと前を向いた時に勃起チンポを顔の近くまで近付けました。


    そして振り返った瞬間、目の前の勃起チンポを見ると、

    「あっ…!?」

    と声を上げました。


    自分がセンズリの手を速めると、クチュクチュ音は一層大きくなりました。


    熟女運転手は目をまん丸くしながら口をポカーンと開け、自分の顔とフル勃起チンポを交互に見ていました。


    放心状態の熟女運転手の手からお釣りをもぎ取り、ダッシュで外に出ました。


    そして運転手席側に回り込み、超高速で狂った様にセンズリをしました。



    ガラス越しでしたが、熟女運転手は相変わらず放心状態らしく、自分の顔とセンズリ勃起チンポを見るばかりでした。


    そして遂に、熟女運転手に見せ付けながらザーメンを発射しました。


    (窓ガラスに掛からない様に発射しましたが)

    この時体中がガクガクと震え、立っているのがやっとの状態だったのを覚えています。


    熟女運転手は自分のセンズリ発射の一部始終を見ていましたが、しばらくするとそのまま行ってしまいました。


    自分は近くの路地で座り込んでしまい、余韻に浸ってました。


    ハッと我に帰り、熟女運転手が警察に通報してたらマズいと思い、急いでその場を立ち去りました。


    今でも忘れられないエピソードの1つです。



    センズリのエピソードはまだ色々あるので、また書かせて下さいませ。


     

    a11122343002318

    5年ほど前に転勤になった時の話。




    知り合いは研修で一緒になった事のある1つ下のN(男)と以前本社に居たM子くらいしか居なかった。




    Nとは研修で会ったのみで、顔と名前が一致するぐらい。




    一方M子とは同い年で同郷って事もあり、結構仲良かったかも…。




    ちなみにM子は今で言うと、相武紗季と夏帆を足して2.5で割ったぐらい?



    まあまあカワイイかな?って感じでした。


    a11122343002308

    結構昔の話になるのですが、寝取られた話です。




    俺:A、彼女:B子、間男:C。




    B子はどちらかと言うと物静かな感じで、地獄少女の閻魔あいっぽい感じでCカップの身長156ぐらいの子です。




    付き合って1年半ぐらい経った頃、バイトが忙しくて中々会えない日が続いてました。




    そんな中、珍しく彼女が友達とドライブに行った話を聞きました。




    この時はまだ"珍しい事があるな"とだけ思っていました。




    それから2週間ぐらい経った時に、バイトも落ち着いてきたので彼女を映画に誘いました。



    a11122343002314

    俺は21歳の大学生で、2人の姉がいる。




    父親は俺が小さい頃に他界し、母子家庭で育てられた。




    俺以外女なので家では肩身が狭く、母や姉に色々こき使われてた。




    まあ母や姉が働いて、俺を大学まで行かせてくれているのでしょうがないが…。




    これは、今から1年前に母親が病気になってしまい入院し、俺と姉達だけで生活していた時の話。




    まずは、俺と姉のスペック。

    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ