気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    kimamamh071400215


    私は急な転勤で2ヶ月ほど前に今のアパートに引っ越してきました。

    でも、この2ヶ月間で美味しい思いをしたので、ここに書こうと決めました!



    美味しい話その1

    この話は、去年の年末の話です。



    このアパートは結構古く、家賃もかなり安いんです。

    1階は3部屋、2階は2部屋ありますが、1階と2階に各1人しか住んでいません

    でした。

    私は1階の奥の部屋に入ることになりました。

    とりあえず、挨拶回りでアパート内を回りましたが

    1階の手前には小汚い社会人っぽい奴が住んでいました(これは関係ない)。




    で、私の部屋の真上にあたる2階の部屋には、なんと女子大生が住んでいました。

    見た目には茂森あゆみ(ご存じ?)似の綺麗系のいかにもお嬢様っぽい女の子でした。

    しかし、いくら家賃が安いとはいえ、こんなボロアパートに住んでいるのを

    不思議に思った私は、「どうして君みたいな若い女の子がこんなとこに住んでるの?」

    と聞いてみました。

    まぁ、色々聞いてみましたが以下のことがわかりました。

    ・実家は某県の大田舎

    ・東京には1人で暮らしている

    ・学校は超有名某音大

    ・学費のほとんどは親が払っているそうだが、学費の一部と生活費は自分で稼ぐ

    ・音大とは音楽の勉強にかなり時間をとられるらしくアルバイトもそんなにできない

    ということなので、この家賃の安いボロアパートに住んでいるということでした。

    私は彼女に一目惚れをしてしまたのです。




    私はピッキングができるので、彼女の部屋に忍び込もうかと思っていましたが

    私も平日は仕事をしているし、1ヶ月ぐらいでは彼女の行動パターンも把握できません。

    しかし年末に、彼女が実家に帰省することがわかりました。

    夜、私が仕事から帰ってくると、彼女は少し大きな荷物を持って出かける所でした。

    軽く挨拶を交わすと彼女は「これから深夜バスで実家に帰るんでお願いします」

    と言い、行ってしまった。これはチャンスだぞと(笑)。




    夜中の3時、もう彼女もなにかあって戻ってくることもないと確信し

    私は静かに彼女の部屋の扉を開け進入しました。



    堂々と明かりをつけました。下は私の部屋なので足音も気にすることはありません。

    彼女の部屋を1つ1つ丹念に物色しました。

    彼女の部屋は、彼女の見た目ほど綺麗になってはいませんでしたが(笑)

    もちろん動かしたものは、寸分違わぬ元通りの場所に戻しました。



    下着類を物色しました。しかし、いつも身につけている奴は持っていったのでしょう。

    下着をまとめて入れていると思われる引き出しは、半分ほど隙間ができていました。

    しかし、奥にはまた下着が残っていました。変わった色や形の下着がいくつもありました。

    両脇がヒモのものや、フルレース、Tバックはもちろん、かなり派手な色もあります。

    使用済み下着を探しましたが、さすがにあるわけはなかった(^^;。


    kimamamh071400316


    10年以上前だが、当時「美人女子プロレスラー」と言われてたT子・I(まだ現役かな?)

    あるつてで大枚はたいて一晩貸し切り。

    当人は可愛さに自信があったみたいだが

    (何を思ったかアイドル・歌手等発掘オーディション番組とかも応募してたな)

    一緒に風呂に入った時化粧を落とさせたら一般人の中に混じっても中の中ってレベルのスッピンw

    ブス専、とまで言わないが「美人系」より「チョイ可愛チョイブス」が好きなんで俺としては逆に大興奮ww

    体は大変感度・反応良くテクニシャンで締まり良し。ピル飲んでるんだか

    「中でも大丈夫ですよ」と中出しOKだった。

    あまりの良さに個人的にウン十万円のおこずかいあげて帰した。



    仲介者には大枚払ったが「金で買われた」と本人がしっているのか本人に金が渡っているのかは聞かなかったが、プライドなのか元々の性格なのか、最初のうちは言葉遣いや態度に、生意気で高慢な感じが見え隠れしてた。


    kimamamh071400320



    私の近親相姦体験を告白します。



    私は寝苦しい夏の夜など私はよくノーブラでTシャツそれに短パンの姿で寝入ることがあります。汗っかきな私にはその服装でも寝汗でびしょぬれになることもあります。

    その夜も寝苦しくて掛け布団も掛けず、ラフな姿で寝入っていました。



    しかし真夜中に急に重く暑苦しい感じが私を襲い私は目を覚ました。

    しばらく頭がはっきりしないで自分の置かれた状況を自覚できませんでしたが、やがて弟の篤が私の体にのしかかっていることに気がつきました。



    慌てて離れようとしましたが、弟は私より三つ下と言ってもすでに14歳になると顔立ちは子供でも体格は大人になるものです。

    女性でも小柄で細身の私では引き離すことは出来ませんでした。

    でも何も恐怖を感じませんでした。

    小さい頃から可愛がっていた弟だけに怒りや恐怖より呆れたような

    悲鳴を上げて助けを求めれば大事になると思うと黙って弟の行為を続けさせるしかありませんでした。






    やがて篤がTシャツをまくし上げました。

    ノーブラだからTシャツの下から汗で濡れた乳房が胸に直接、外気に晒されます。

    篤はそれを見るとむさぼりつくように顔を埋めました。

    そのときはさすがに息も詰まるくらいの驚きましたが、それでも黙っていました。

    私はそのときは男に襲われるなんて感覚ではなく駄々っ子の我が儘に仕方が無くつき合っている。

    そんな感じだったと思います。





    まだ。男性との経験はなかったから行為はクリトリスをこするのが中心でしたが、指を少し性器に入れるくらいのことはやっていました。

    そのせいか性的な刺激には慣れているようで弟が愛撫を続けると思わず腰が動いてしまいました。

    それに気がついた弟は執拗に私を責め立てます。

    私は思わず声を漏らしそうになるくらいに感じてきました。

    やがて弟が腰をズボンを下ろして自分の性器を出しました。

    我慢出来なかったのでしょう。

    そのまま自分の股間に右手を持って行き何度となく動かしています。

    ベットはその行為でギシギシと揺れてきました。



    私は自分の股間に顔を埋めながら弟がオナニーをやっている。

    この想像もしたことがない光景に何だか現実感が浮かばないで呆然としていました。

    やがて弟は腰をさらに高くあげました。

    そうなると自然とさらに私の股間に強く顔を押しつける姿勢になります。

    そのとき弟は射精したのでしょう。

    私の股間からは篤の体がけいれんしたのが分かりました。



    そのまま私たちはぐったりしていましたが、やがて篤は私に抱きついてくるとキスを始めました。

    そういえばこれがファーストキスだなって私はぼんやりと思いましたが、私の手は自然と篤を抱き寄せていました。


    kimamamh070800057


    一年前の冬、俺が所属してるサークルの女の子が風邪を引いて、

    家で寝込んでいるって話を聞いた。

    すでに女の子の同級生は何回かお見舞いに行っているらしい。

    風邪を引いたのは、サークル内でも活発なエミだ。

    エミは色白でスタイルが良い。それに料理上手という家庭的な所があって

    サークル内でも人気があった。かく言う俺もエミの事は気になっていた。

    いつもはしゃいでピョンピョン跳ねている様な子なので、

    風邪で休んでいるって聞いた時は、珍しいなあなんて思ったりした。



    エミは大学に通うために上京してきていたから、一人暮らしだ。

    俺も一人暮らしだが、普段は自由奔放な一人暮らしだけど、

    風邪の時だけは例外だ。実家のありがたさを最も痛感する時じゃないだろうか。

    俺とエミは語学のクラスも一緒だったし、一人で寝込んでいるのも大変だろうから

    お見舞いに行ってやることにした。

    友達にも声をかけたんだけど、バイトで行けないらしく、




    ちょっと躊躇したけど一人で行くことにした。

    下心が無かったと言えば嘘になるが、それよりもやっぱり一人暮らしで

    風邪を引いているのが、放っておけなかった。

    エミの住んでいるアパートには、前に一度飲み会の帰りに寄った事がある。

    とはいえ、いきなり行くのもアレなので、メールで了解取ってから行く事にした。



    オートロックのインターホンを押すと、暫くたってから「ハイ」と言う声が聞こえた。

    ちょっと鼻の詰まった声だ、風邪だなあ・・。

    俺 「あ、サークルのAだけど。」

    エミ「A君?ちょっと待ってね・・ハイ、空いたよ。」



    暫くして鍵の外れる音が聞こえた、ドアを開けてるとエミが立っていた。



    エミ「おはよう〜」

    エミは赤いパジャマ姿だ、風邪のせいか、鼻声で顔色も良くない。

    俺 「よう、風邪なんだって?」

    エミ「うん・・まだフラフラする。」

    俺 「お見舞いに来たぜ〜」

    エミ「ひとりー?」

    俺 「うん」

    エミ「そっかー、ありがとね。」

    俺 「御粥買ってきたから、作るぜー」

    エミ「ほんとー?ありがとー!上がって」

    俺 「お邪魔しまーす」



    お見舞いとはいえ、女の子の部屋に上がるのはドキドキする。

    何で女の子の部屋って、こう甘いような良い匂いがするんだろう。

    部屋は1ルームで、キッチンがついてる。割と広いと思うけど、

    部屋の隅に黒いピアノがドンと置いてあるせいで、ちょっと狭くも感じる。

    エミが身を縮めて寒そうに立っているので、



    俺 「ああ、俺お粥作るから、出きるまで寝てていいよ。」

    エミ「うん、ありがとう。エヘヘ」



    そういって、エミは嬉しそうに布団に潜り込んだ。

    まあ出来るまでって言っても、お鍋にお湯を沸かして袋ごと入れるだけだ。

    時間は午後6時、ちょっと早いがまあ良いだろう、とにかく何かしてないと

    落ち着かなかったのだ。

    ほどなくして御粥が出来上がる、コンビニで200円の御粥だが、

    まあまあ美味しそうではないか。器にうつした後ハシとお水、

    それから市販の薬をお盆に乗せて部屋に行く。しまった、梅干買えばよかった。



    エミは布団を口のあたりまであげて、寝ている。モグラか君は。でも可愛いから良し。

    俺 「エミ、出来たぞ」

    そう言うと、エミはうっすらと目を開けた。頬は上気していて、目は熱のためか

    いつものくっきりした奥二重の目がとろんとしている。顔は心なしか赤い。

    なんていうか・・萌えました。。そりゃ風邪で寝てるんだし不謹慎かもしれないけど、

    風邪を引いて寝てる女の子って何か色っぽい・・。パジャマの力もあるんだろうか。

    なんだかエミが凄い可愛く見える、ドキドキしてしまった。

    なんだか風邪フェチになりそうだよ!!思わず、ベッドにぬいぐるみがあったら

    もっと良いのにとか、考えた俺はバカ野郎でしょうか。



    エミ「うーん、あんまり食べたくないなあ。」

    俺 「ダメだよ食べなきゃ、人間食えば食い勝つっておじいちゃんがよく言ってたぞ」

    ちなみに、おじいちゃんは戦争体験者である。



    エミ「じゃあさ、A君食べさせてくれる?」

    俺 「バーカ、自分で食べろよ。」(ああ、何て勿体無い事を、この辺がヘタレです。。)

    エミ「冗談だよぉ」とケラケラと笑ってます。チッ冗談か。



    食事を終え、薬を飲ませるとエミは眠くなってきたようです。

    俺はもうちょっと居たかったけど、特に居る理由も見つからなかったので

    俺 「んじゃ、ゆっくり寝ろよ。俺はそろそろ帰るわ。お大事にね」

    エミ「A君、何か用事でもあるの・・?」

    俺 「いや、特にねーけど。」

    エミ「じゃあさ、もうちょっと居てもらっちゃ、ダメ?」

    俺 「ん、ああ、全くしゃあねえなあ!」口元がにやけてたんじゃないだろうか・。



    やっぱり、風邪で一人は心細いんだろうか、特に用事も無かったんで

    もう少し居る事にした。それにエミと一緒にいるのは俺としても嬉しいので。

    エミと少し話していたけど、眠たそうだったんで。



    俺 「少し寝ろよ。」

    エミ「うん、勝手に帰ったりしない?」

    俺 「帰ったりしない。」可愛い奴。一人は心細いんだろう。

    エミ「じゃあ、ねむる。」嬉しそうに布団にもぐる。もぐって眠る派か。


    kimamamh070800060


    露出プレーと言う言葉を知るまで悪い事をしているという認識は有りませんでした

    夏場に水場が在れば低学年の頃は当たり前のように裸で遊んでたし

    野外は勿論、人前で裸に成るのは好きな方でした

    小5〜高校までは夏になると自転車で知り合いに会いそうに無い水場を見つけては

    下着や裸で遊ぶ子供に紛れ私も裸に成って遊んでいました



    飼い犬の散歩は家庭内で私の担当でした

    自宅から少し離れた植物園は、遊び場が無い為先ず友達と遭遇する危険の少ない場所です

    高校を卒業するまで私は、脇腹まで見える大きな袖口の子供用のサマードレス一枚で散歩し

    ベンチにオジさん達が座っているとゆっくり歩いたり

    足元の石を前屈みで拾ったりして胸部や下腹部近くまで見せていました。

    大学へ進学し一人住まいとなり、バイトで稼いだお金で月二回の小旅行が趣味です

    146cmの身長と幼児体系で童顔なのを有効に使い

    宿泊先の宿風呂や銭湯等で男性風呂に入るのが楽しみです

    浴室が広く、男性客が多く居る時間を選び

    kimamamh070800060


    支配されるのがイヤだった。

     だから先に支配したんだ。

    薬品棚の鍵はいつも開いている。

     だからクロロホルムは簡単に手に入ったんだ。

    昔からの友人だった。

     だから昼のうちに窓の鍵を開けておくのは簡単だったんだ。

     深夜、俺は近所の友人のHの床にいる。勿論不法進入だ。

     Hの家は最近改築したばかりだ。耐震も抜群だし防音も付いている。

     だから来たんだ。深夜に。カメラとクロロホルム=強力な睡眠薬を持って。年頃の女のHの寝室に。

     さっき睡眠薬を嗅がせた。寝息が一層落ち着いた様に聞こえた。

     ドアの鍵を閉めてから、肩を揺すり、寝ていることを確認する。起きない。

     早速パジャマを脱がす。下着はわざと残して、ブラとパンティーだけにする。可愛らしい薄い水色の下着だ。

     僕はカメラを用意して、体全体と上半身、下半身を一枚ずつ撮った。撮影中も俺のチンポはジーパンの中で苦しそうに膨張を続けている。

     とりあえずカメラを置き、ジーパンとパンツを脱ぐ。

     そして、興奮しながらHの下着にそっと手を添えた。

     初めて触れるHの下着は、夏のせいか少し湿っていた。

     Tシャツを脱いだ。全裸になる。

     ベッドに横になり、Hに抱きつく。おそらく汗で湿っている肌が直に俺の胸に、足に、チンポに触れるのが何とも心地よい。ますます膨張する。

     上から四つん這いになる形で覆い被さり、右手で半開きになっているHの口を開く。

     白い歯の奥に、やや湿り気を帯びている舌が見える。その姿は、いつものお転婆なHを見ているぶん、無防備で艶やかに見えた。

     カメラを手に取り、おそるおそる開いた口に、俺の口を近づける。

     唇が重なる。安心と興奮からか、唾液が舌の付け根から溢れ出す。

     そして、唾液を舌に乗せながら、Hの口の中とを往復する。

     写真を撮る。

     約2分間の一方的なディープキスを終え、口を離す。殆ど俺の唾液で俺の舌の先からHの口まで糸を引いている。

     写真を撮る。

     既に俺のチンポの先からは、カウパーが糸を引いてHのへその辺りに垂れている。

     我慢できなかった。

     Hのパンティーを脱がしながら心の片隅で、胸は後、と決める。

     脱がし終えたパンティーは俺のパンツの上に投げ捨てる。




     気持ちを抑えることが出来なくなっていた。

     Hの一糸纏わぬ下半身につい見入ってしまう。細く、スラリと伸びた薄い褐色の脚。

     淫部にはまだうっすらとした産毛しか生えてなく、逆三角形の水着の痕もあった。それらが俺の興奮を更に促した。

     膝を曲げ、脚をM字開脚の様に広げる。

     まだ誰にも汚されていない、真っ直ぐな溝がある。

     これから俺が汚そうとしている聖地だ。

     写真を撮るのを忘れかけたが、カメラを手に取りバッチリ収めた。

     溝に顔を近づける。静寂に響くのではないかというほど、心臓は跳ね上がっていた。

     そっと舌で触れる。反応はない。

     少し安心して舌を少しずつ溝で上下させ、聖地に侵入を謀る。

     溝の中に舌先が入った。寝る前にトイレに行ったのだろう。少ししょっぱかった。

     反応がないのをまた確認する。

     両手を添え、両手の親指を使って聖地の門を開く。

     初めて生で視る女性の淫部に目を奪われてしまった。

     それは一見グロテスクだが、ツヤがあり、湿り気があり、艶やかだった。

     俺のチンポはこれ以上無いほどに膨張していて、硬化していた。


    kimamamh070800056


    初体験は、何歳?

    18歳 

    相手は、どんな関係の人?

    大学のサークルの人


    ビアン初体験の経緯


    大学1年の時です。


    高校からしてたチアリーダを大学に入ってからサークルに入りました。


    そこでは、毎年夏の合宿があるんです。

    3泊です。


    まず最初の2日間は、合同で連携の練習をします。


    3日目は、4年生の人が最後になるので1〜3年生で演技を披露します。


    (当時でメンバーは、約20人弱だったと思います)

    夕食の前に演技を披露して夕食→風呂(大風呂)です。


    最後の夕食が凄いんです、お酒は禁止なんですが、最後の日は、

    先輩が(夏の大会で)引退するので暗黙の了解でお酒をみんなで飲むんです。


    ここで恒例なのが女同士なのに王様ゲームがあるんです。


    4年生が一人1回王様になれるルールなんです。


    みんなお酒が入ってるから凄いことになりました。


    4年生は、5人いました。


    最初の人が命令します。


    まず、最初にだされたのが1年生が中央に集められまた割りができるようになってるか

    チェックでした。

    私は、高校からしてたので当然できました。


    出来てても出来てなくても次に2年生の先輩が後ろから体を押すように指示をしました。


    で3年生は、1年生の前にきて股が開けてるかチェックをします。


    この時なんですが、服装は夕食の前に演技を披露してたのでチアのコスです。


    見えてもいい下着にミニスカートです。




    3年生が1年生の両足をもってゆっくり開きます。


    そして今まで押してた2年生が体をおこして手を上で組んでのばされる格好にされます。


    これで5分間耐えることをされました。


    痛いとかバランスが崩れたら失格といわれ次の4年生の指令にまわされます。


    結局 わざとありえない体勢にさせられて崩れなければいけないようになります。


    当然1年生(当時6人)は、全員失格です。


    失格者には、×があたえれれます。


    まず失格者は、体が硬いといわれ、全員お風呂で温まってくるようにいわれ

    お風呂に30分程つかります。

    (体を温めると靭帯が伸びて柔らかくなるからです、また割りの練習は風呂上りが一番いいですよ)

    でお風呂からでたら下着姿で集合がかけられます。


    今度は、仰向けに寝かされて2年生は、左。

    3年生は右。

    という配置で両サイドにきます。


    4年生が股の間にはいって指導します。


    そこからが悪夢の始まりです。



    わざと微妙なタッチで股を触ってきます。


    足を両方に開かされます(その時2年3年が両足をひろげます)

    4年の人は、私の両足を優しくなでながら ほら〜開くじゃんとか

    もっと開くね〜とかいってなでてます。


    流石に下着姿でみんなにみられてると思ってされると恥ずかしいです。


    それが数分続きます。

    段々4年生の人の手つきが下着に沿うような動きになり

    体を逃がそうとするんですが2年と3年に押さえつけられてる状態になるので

    自由が利きません。


    しばらくそれをされてると流石に感じちゃって、4年の人が指を下着にいれてきました。


    ●●さん濡れてるよ〜、女なのに感じてるの?とかいわれて下着が汚れたらだめなんで

    脱がされます。



    下着を脱がされたらもう抵抗できないほどに触られました(せめてきました)

    女性の手(指)があんなにやわらかくて気持ちいなんて思わなかった。


    4年の人が、私のあそこに指をそえて、上下に微妙な圧で刺激してきます、

    もう私はびちゃびちゃに濡れてました。


    2年 3年の人も私のブラの中から手をいれてきて乳首をもてあそばれてました。


    ●●さんやらしいね〜 おしおきしないとねって言われて、初めて女性にクンニされました。


    すごくクンニがうまくて半レイプ状態なのに、すごく感じまくって声もだしてしまいました。


    2年と3年の人は、私のブラをとってキスしてきたり交互に胸を愛撫してきたりして

    クンニされて2.3分でいっちゃいました。


    女性同士だからだと思うんですけど、攻めるポイントがピンポイントですごくうまいし

    やわらかいので今までに体験したことのない感覚でした。


    それから3人の先輩で2時間ほど攻められっぱなしで、他の1年なんて泣いてる人もいました。


    気持ちよすぎて泣いてました。


    気絶するってこのようなことをいうんだろうと思うぐらい意識がありませんでした。


    意識が戻ると、1年生は、4年の部屋につれてかれました。

    部屋jは、2人〜3人部屋です。


    部屋に入ると私は、4年の2人に、また、たくさん抱かれていっちゃいました。


    他の1年の子も2年〜4年の先輩に、おもちゃにされてました。


    道具は、一切使わず、指と舌だけで約5時間以上は、Hをしてたと思います。


    何回いったかは、わかりません。


    合宿終わってからわかったんですが、昔からの伝統??らしいです(罰ゲーム)

    土曜日や日曜日って試合とかの応援でチアが応援にいくんですけど、

    私達は、バイがほとんどなんで敵のチームのチアをみつけては、仲良くなって

    更衣室等で胸などを触って感じさせて、そこで女性でもいけるなって子がいたら、

    数名で抱いてました。





    私は、男性経験も当然あります。

    (バイ)です。


    大学での経験があるまでは、6人ぐらいの男性と付き合いました。


    今でもチアのOBなので、夏の合宿等に、時間があれば付き添いでついていってますよ。


    1年生いじめるのもいいけど、私は、4年をよくいじめてます。


    この時は、タチになります。


    普段は、ネコです。


    私が思うことだけなんですが、綺麗な女性の大半は、レズ経験もしくは、女の子に迫られた経験あると思いますよ。


    綺麗な女性は、男女から好かれるし、女性の気持ちよさを知ってる綺麗な女性なら

    なおさら素敵に感じます。


    私の会社では、同僚8名ほど(女性)がいますが、5人がバイです。


    私は、化粧品会社で現在働いてます。


    これが始めての私のビアン体験でした。






    ネコぴょんさんって、R大?



    多分同じ大学だとおもふ。

    私もチア地獄の夏合宿(っと呼ばれる意味がわかった)で初体験した。


    私の時は少しだけ違って、1年が先に風呂→下着で演技して全員の指導受ける。


    ほとんど宴会の出し物ってノリで説明されてて、仕方ないかと下着で出た。


    キャーキャー声援出されて、時々そこダメって指摘されたりして、ようやくオワタと思ったら、

    4年の先輩とチークダンス。

    4年に選ばれなかった1年は3年の先輩と。

    Pic0005wp-content+uploads+2014+05+338348


     私が、海外旅行をしたときの体験をお話しします。


    飛行場からホテルまで送ってくれた現地のガイドが、可愛い子を紹介するといいだした。

    さっそくきたなと思った。

    ガイドの稼ぎより観光客相手の紹介料のほうが、桁違いにいいのは知っている。

    ほいほい飛びつくと足下をみられ吹っかけられるので感心無いようなフリをして連絡だけは付くようにしておいた。




    ホテルに着いてバスにはいってまずは汗を落とした。

    それから久しぶりの異国のにおいと言うか空気の違いを感じ大好きな旅に出たことをあらためて実感した。




    ホテルのまわりをぶらつき、市場でバナナやマンゴを買って・・当地で食べる果物のおいしさを再確認。

    これこそ南国の極楽だ。

    この雰囲気がいい。




    ホテルに戻りちょっと喉が乾いたのでバーでビールを飲んだ。

    現地で飲むビールは美味しいし。

    バーテンが手慣れた手つきで注いでくれる。




    しばらく飲んでいて落ち着いてから、部屋に戻った。

    早めの飯を食べてからガイドについていこう。

    部屋から連絡を取り6時頃ロビーで会う約束をする。




    予定通り早めの夕食を食べ、しばらく部屋で横になって休息をとった。

    時間にロビーに行くと彼が目に留まった。

    手を挙げると外に出る合図をしている。




    そのまま彼についていった。

    観光客が沢山いるような繁華街も案内されたがパス、そのうち怪しい路地の様なところを通って、女の子がたくさんいる置屋のようなところへ連れて行かれ、女の子をすすめられた。

    こういうところがいいんだよね。

    経験から感が働く。

    女の子は沢山いたので迷ったが、奥の方ににっこりほほえんでこっちをみている可愛い子が目に留まった。







    おお可愛いではないか。

    それに若い。

    中学生くらいか。

    他にも処女らしい女の子がいたが、恐怖の色を目に浮かべていたので、最初の女の子に決めた。




    守銭奴のおやじと交渉し女の子を連れて帰った。

    途中横顔をみてもすごく可愛い。

    こんなに可愛い子とほんとに出来るんだろうか。

    と頬をつねる思いだった。




    わくわくしてホテルの部屋に早く帰って二人になりたい-と思いがこみ上げてくる。

    車で一緒になった日本人の2人ずれが、思わず可愛いと言ってる。

    嬉しくなる。

    どうだあ。




    ホテルに着き部屋に入ると思わず女の子を抱きしめてしまった。

    にっこり笑った彼女は、お風呂に入ろうと言っているようだ。




    そうだねといって、一緒に入ることにした。




    彼女の裸は、少女そのもの。

    犯罪だ。

    神様ごめんなさい。




    でも可愛い。

    いっしょに洗いっこだあ。

    彼女は私の身体を洗ってくれた。

    私も産毛の様な薄い毛が生えたあそこを石鹸で優しく洗ってあげた。

    高まる期待。


    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ