気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~

2chなどのエッチな体験談を集めて毎日更新!JKとの体験談から寝取られ体験までH話の総合サイトです。

【体験談】友だちの彼女のフェラは最高だった
友だちの彼女のフェラは最高だった
【体験談】37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
37歳の主婦なんですが近所の高校生とエッチしちゃいました
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
スーツや会社の制服を半脱ぎのままセックスを楽しんでるOLのハメ撮りエッチ画像
【エロ話】中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
中学の時にオカズにしていた同級生と再会した結果www
【体験談】同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
同じマンションのアラフォーの奥さんが泥酔していたところをナンパした結果www
これぞ至宝!極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
極上のS級巨乳おっぱいの厳選エロ画像まとめ
【H話】久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
久しぶりに会った友だちの奥さんが美人だったから寝取ってしまった…
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
エロメガネがくっそエロい知的美女たちのエロ画像集めてみた
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常ww
おっぱい丸出しでパンツ一枚しかまとっていない女の子のエロさは異常w
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくりのエロ動画キャプまとめ
お金に困った素人JDがAVに出演!Mだからバックが好きと言われながら挿入されて喘ぎまくり
最新記事紹介

    Pic00010011


    一昨日、友人(男)の家に泊まったんだが、友人の彼女も一緒にいた。

    まあ結構いつも3人でつるんでるからそこまでは普通なんだが、一昨日はその彼女が俺に異常にベタベタしてきた。

    友人は全く気にしない人なので(というか、彼女が俺にボデータッチするのなんて日常茶飯事なので)、1人でドラクエをやってた。

    俺はレポートを書いてたんだが、彼女は俺の上に座って自重でマッサージしてくれながら寝てしまった。

    友人もドラクエが一段落ついたのか寝てしまっていたので、俺は彼女を起こし友人のベッドに行くよう促した。

    彼女が友人のベッドに入ったので俺も寝たかったがレポートが終わらない。

    夜中の3時くらいになって、彼女がトイレに起きた。

    トイレから戻ってきて「まだ終わらないのー?」と聞いてきた。

    「まだ。

    4時までには終わらせる」と俺。

    まあ、部屋の電気つけっぱだったしな。

    彼女はレポート作成を再開する俺の隣に座ってお茶を飲み始めた。





    彼女はまた腰とか脚を揉んでくれながら寝てしまった。

    4時前にはレポートは終わり、部屋の電気を消したとき気付いた。

    もう外の明かりで十分部屋が明るい。

    せっかく寝てる彼女を起こして移動させて、また寝ろというのは難しそうな明度だ。

    仕方ないのでその辺にあったタオルケットを彼女にかけ、俺はその隣で愛用のアイマスクをして寝転がった。

    まあ男子大学生が独り暮らしするアパートだからそれほど広くない。

    したがって彼女と俺はタオルケットを挟んでくっついた形で寝ているわけだ。

    彼女の夫は1人ベッドで熟睡中。

    気付けば彼女の手が俺の胸板にあるではないか。

    もうね、仕方ないって。

    俺は左腕で彼女を抱き寄せて自分の上にうつ伏せに乗せた。

    Pic00010018


    当時の同僚セフレとホテルでエッチした時ソファーでM字にさせて携帯で「おまんこの画像を撮らせて…」って頼んだら恥ずかしそうにしていたが、撮らせてくれた。

    そのうち、何も言っていないのに自分でおまんこ広げて、感じ始め、白いエロ汁が垂れてるところをバッチリ撮影。

    かなり興奮して、その後は、3回ぶち込みました。




    同じセフレの話。

    俺が「お前のやらしい夢を見た」というメールをしてホテルで会うことに…ホテルに入っていちゃついていると「夢で見たのと同じことしてあげる…」かなり興奮!そんで、ソファーでオナニーさせ、バイブを自分で突っ込ませた。

    セフレもかなり感じたみたいで、すごい量のエロ汁がおまんこから吹き出してた…

    Pic00010025


    俺spec

    24歳 理系院生

    身長:170cm (17.5cm)

    顔:フツメン(と思いたい)

    性格:真面目なクズ

    ちなみに行ったのは7月の話

    事の成行きは

    6月に1か月後の夏休み中の大学の行事をサボることに決めた俺

    友達がその行事にいってる当日に何をするか考えた。

    ほんの少しして得た俺の結論は

    当月のバイト代握って、ソープに行こう。

    だった。

    ちなみにソープにはまだ行ったことがなかったが

    以前にひとりでピンサロに行ったことはある

    その時は嬢が頑張ってくれたおかげで




    時間ギリギリでイケた

     

    Pic00010021


    まずはスペック

    俺21歳1浪貧乏大学生

    友人20歳現役合格イケメソ 家が地主でお金持ちらしい

    友人とはインドアサークルでの仲間で彼女持ちなのだが風俗狂い

    一月に30万とか風俗に使い込んでるらしい

    昨日友人から電話があり

    友「先輩wwww風俗いきませんかwwww」なぜかこいつは俺のことを先輩と呼ぶ

    俺「金があると思うかいっつももやしばっか食べてるのに」

    友「おごりますんでwwww行きましょうよwww」

    俺「おごりならいくわ」

    友人が風俗をおごってくれるのはたまにありいつもはピンサロとかテコキ店とかだった

    優良店をよく知っていて外れたことがないやつだから今回も結構期待して外出した

    風俗街の近くのマックで合流したのだが

    友人が「銭湯行きましょうwwwwソープ行くんだから身も清めないと壌に失礼だからキリッ」などといい始めた

    ソープだと・・・ガッチガチの童貞の俺からしたら超えてはいけない最終ラインであった




    俺「ソープって俺童貞なのしってるだろ」

    友人「別に取っておいてもいいことないんですしさっさと捨てましょうよwww俺が最高の卒業プロデュースいたしますぜww」

    少しは悩んだがこんな機会ももうないかもしれないしと思い行くことにした

    俺「ならたのみます!どうか卒業させてください!」

    友人「オッシャwwwまかせとけwwww」

    いいやつだと思った

    マックを出た後ごく普通の銭湯に行き友人指導のもと風俗嬢に好かれる体の洗い方とやらを伝授してもらい

    体の隅々までピッカピカにした

    Pic00010029

     
    かなり無理なローンではあったが新婦と家を構えた俺を、悪友たちがお祝いしてく

    れることになり、悪友たちが約束通りビールとスナックを抱えてやってきた。

    連中は、持ってきたものを妻に手渡して、ソファに座り込むと健二が俺に聞いてき

    た。

    「おい、いつのまにこんなかわいい奥さんをめっけたんだい?」と。

    「俺のあそこがいいてっさ??」とニタニタして応える、、昔から酒に女に、、一緒に遊び回っていた悪友たちだ、、自然話は下の方へ行く、、



    「それが本当なら、あっちのサンボンのモノになってるはずだぜ」とも言う。俺は

    笑って、

    「それもそうだな」と言った。

     妻はよくわからずに恥ずかしそうに微笑んでいるだけだった。




    妻はこれまで2、3回しか俺の友達に会っていなかった。実際、誰も




    知らないんじゃないかと思う。最初はちょっと恥ずかしそうな感じに

    していたのだった。

    だが、酒が進んでくるといつもの明るい妻に戻っていた。妻は自分から

    進んでビールを注いでくれたり、チップスを用意したりしくれていた。

    そのうち男たちはかなり大騒ぎになり、ビールが急速に消費されていく。妻が短いスカートで跳ねるようにして立ち上がって台所に行く所を、みんなが目で追っていた。




    体に密着したタンクトップと短いスカート姿で、体の線がはっきりと見

    えてた。タンクトップの方は、胸元が切れ込んでいて豊かな谷間が見え

    ていた。スカートの方も彼女のお尻を隠し切れていなかった。彼女は、

    注文のビールを抱えてすぐに戻ってきた。

    普通よりちょっと体を揺らしながら歩いてきたのに俺は気がついた。妻

    もかなりビールを飲んでいたのは確かだった。彼女は男たちに見られて

    いるのを知っていながら、見せてあげているのだと思った。

    乳首がもうかなり立っていて、タンクトップの薄手の生地を通して見え

    ていた。

    妻は腰を下ろしてにこやかに話を続けていたが、次第に会話は途切れが

    ちになっていった。



    沈黙を破ったのは妻だった。




    サンボンに質問したのだ。

    「サンボンってあなたのあだ名なの?、本名じゃないわよね、、変わっ

    てるわね、、」

    サンボンはニコニコして、俺たちもクククと笑った。

    「何がそんなにおかしいの?」



    サンボンは「聞かない方がいいよ、、、」とニタニタ笑いながら言った。彼女は、ちょっとためらいがちに微笑んで俺たち四人を見回していた。

    そして、キュートなかわいい声で聞いた。

    「どうしてなの?」みんなの笑い声は大きくなった。



    妻は、楽しそうな表情から、イライラした表情に変わっていった。

    「あなたたち、私を馬鹿にしてるの、、どうして、意味を教えてくれな

    いのよ?」

    「本当に知りたいのかい?」そう俺が聞いたら、彼女はうなずいた。




    「ほんとだね?」念を押すと、妻は大きな声を上げた。

    「そうよ、もうからかわないで」俺は健二に答を教えるように身振り

    で伝えた。



    健二は話を始めた。



    「サンボンってのは、サンボン目の足のことさ、、 彼の真ん中の足は、人並みは

    ずれてるんだ、、、」

    「まあ・・・」妻は顔を赤らめていた。みんなはニコニコして、真っ赤

    になった妻を見続けていた。



    「風呂にはいる時に、二本の足と、真ん中の足とで、三回!、ボッチャ

    ン!、、とお湯の音がするのさ、、

     それで、サンカイボッチャン、、略して、サンボン、、、」



    ちょっと間を置いてから、ためらいがちに妻は聞いた。

    「それで・・・どのくらいなの?」

    「ははっ、、まさか、、今、ここで教えろってのかい?」サンボンが

    ニタニタと答えた。




    「ええ、聞いているのは、どのくらい長くなるのかってことだけど・・・」

    妻はかすれ声だった。

    「まあ、25センチくらかな、、」等と、自慢げに言った。

    「まさかあ、、からかわないでよ、、、」妻は頭を振りながら笑って

    言った。



    人の良いサンボンも妻の疑いの言葉にちょっと馬鹿にされたような気持

    ちになったようだった。

    「じゃあ、みせてやろうか?」

    「ええ、証明してみてよ!」驚いたことに、妻はそう言った???

    俺が知っている限り、妻は俺以外の男の裸を見たことがない。

    俺たち二人とも童貞と処女の間柄だったからだ。



    サンボンはむっとして、ズボンを降ろして大きな膨らみを見せた。

    酔っぱらっていたので、なんと、さらに続けてブリーフも膝まで降ろし

    ていった。

    サンボンの大きなぶら下がりは、足の間の陰嚢の下に畳まれたように

    なって隠れていた。

    柔らかいが、15センチ以上はあったと思う。

    Pic00010012


    今日行ってきました、やっとこさ童貞卒業。

    なんか体がけだるいです。今電車の中。

    しかし充実感があるっていうか・・・いい感じにマターリ厨。



    いつも童貞卒業しようと思ってはいたのですが、一歩踏み出せず。

    そこで先週の土曜日でオナニーをやめて禁欲生活に突入。

    水曜までは何とか我慢出来たのですが、昨日トイレ掃除のおばちゃんにまで欲情してしまい

    「これはマズイ」と急遽今日の朝に出陣決定。

    会社に「体調が悪い」と連絡を入れた後、風呂に入って体を清めました。

    一瞬、やっぱやめようかな?と怯みましたがボーナスが出ると客が増える、

    とあるスレで見たので「イクなら今しかない!」と電車に飛び乗りました。

    川崎までうちから一時間半、ガタガタと電車に揺られ到着したのは10時半くらい。

    そこから歩いて堀ノ内に到着。

    事前の下調べはまるでなし。何とかなるさと金だけをもってとある店に飛び込みました。

    カウンターごしにボーイさんが「いらっしゃいませ」と登場。




    色々説明されてちょっぴりゴージャスな待合室で待機。ボーイさんが「もう少しで(姫が)来ますので」と待たされました。

    多分15分くらいですかね?待たされてボーイさんが写真を持ってきて

    「こちらは今すぐ入れますが」と。



    写真の感じだと可もなく不可もなく・・・こんなもんか?と「いいですよ」

    しばらくして姫が「お待たせしました」と登場。

     

    Pic00010019


    えーっと、まず時期的には、私は1985年に高校3年生でした。

    で、学校全体が運動系部活に力を入れていたのは前に書いたとおりなのですが、私は陸上部でした。(結構速かったですよ。←無駄ばなし)

    だから、陸上部以外のことは詳しくはしらないんですが、多かれ少なかれどの部活でもあったようです。



    で、大きく分けて男子2・3年生に女子1年生が、女子2・3年生に男子1年生が奉仕というのが制度化していました。

    制度化というのは、つまり「上級生がエロいことを企てて後輩を襲う」とかではなくて、

    奉仕させるほうもシステム的に1年の時は上級生に奉仕させられて、

    同様のシステムで下の学年に同じことをさせていたということです。

    いつからその制度が始まったかは知りませんが、少なくとも私が入った時には既成の制度として違和感なく行われていました。

    だから、まぁ、まず大雑把な制度についての話になるかなぁ。






    最初は、まず4月に新入生が入ってきますよね。(実際には体育推薦なので3月中旬には練習に参加している)

    そうすると、当然、エロいことするのがメインでなくて悪まで「陸上」がメインなので練習をします。(笑)

    練習は強いなりに大変ですから、当然中学のときに強い奴でもそれなりに辞めます。

    辞める奴には、後でいろいろあっても面倒なのでメンバーが確定するのを待ちます。

    #というか、途中で部活を止めるような奴は死ぬほど毛嫌いされていた。

    それで、まぁ1ヶ月ぐらいたってメンバーが固定されるようになったら初搾りを行ってました。

    どの学年も大体ゴールデンウイーク前後にやってました。




    まず、運動場の片隅に部活用の部室ハウスがあって、当然男女の部室は別でした。

    で、いまから何をするのか、「1年女子には2・3年女子」が、「1年男子には2・3年男子」が説明します。

    まぁ、女子が何を教えていたのかは知りませんが、2・3男子が1年に教えるのは

    (1)1年男女は先輩の言うことを全て聞くのがしきたり(2)上級学年になったらいい思いができるので今年は我慢

    (3)2・3年女子を怒らせたら部活にいられなくなる(4)ハイハイ聞いてればそれなりに気持ちいいことしてもらえる

    ぐらいですかね。ちなみに「去年どうだったか」とかは一切教えてくれません。<聞いたとしても

    #3が一番効く(体育推薦で入って部活辞めたら人権剥奪みたいなものでしたから)




    多分、女子はそれプラス技術的なこと・・例えば、手コキとか、エロいセリフとかじゃないかな。

    私も2・3年になってから1年の相手をしたけど、何にも前提知識がない奴とかゼンゼンいないようだったし。

    で、説明が終わると、1年男女は異性側の先輩の待つ部室にぞろぞろ出かけていきます。

    で、皆で集まって洗礼行事みたいにやるのは、この回と引退前の1回だけであとは個別呼び出しとかでした。

    #個別呼び出しの方法は、初搾りの話をしないと理解できないので後で説明します。

    まぁ、制度的にはこんなもんかな。





    まず、当然、入学した時の私の身分は上の話でいくと「1年の男子」ですから女子の部室に行きました。

    その年は男子の新入生は11人だったかな?いや、もっといたかもしれませんが忘れました。

    で、部室に入ると2・3年生の女子の先輩達がパイプいすとか、ロッカーの上とかに腰を書けていました。

    1年男子は二列にならばされて(一列だと部屋が狭いのでなれべないだけだが)、

    陸上部自己紹介なるものを要求されました。


     

    Pic00010027


     私は妻を愛している。だから過去が気になって気になって仕方ない。

    過去があっては辛い。しかし、大なり小なりあるに決まっている。

    一応の覚悟をして私はとうとう過去を聞いた。そして妻は素直に過去を思い出す様に答えてくれた。

    一所懸命に考え、思い出している妻に申し訳ない、なんでこんな事を聞き出しでしまったのか自分が情けない。

    次が結果でした。(二十歳です)


     

    Pic00010022


     友だちになって4、5年の女がいるのだけど、昨日その女

    と久々に会って居酒屋に行った。彼女と付き合おうと思った

    ことは一度もないが、かなり可愛いので、いつも会うのが楽

    しみだ。芸能人に喩えるなら仲間由紀恵をちょっとギャルっ

    ぽくした感じで、身長は160cmちょっと。体はほっそりして

    いて、服の上から見た感じだと、たぶんDカップくらい。と

    にかく指の綺麗な女で、なにをする手つきも様になる。とは

    いえ、彼女となにか性的な関係を持ちたいと思ったことはな

    い。というのは、元々は俺の友だちの彼女だったからだ。2

    年ほど前にふたりは別れて、俺もその友だちとは疎遠になっ

    てしまったのだが、なぜか彼女とは二ヶ月に一回くらいは会

    っている。



     まずは居酒屋で二時間ほど食事を兼ねて飲み、ふたりとも

    酔っぱらったところで、近所にある彼女のアパートで飲もう


    Pic00010030


    こないだ初めて3Pしちゃいました。

    SFともう1人の男の子からたくさんかけてもらえて精液

    まみれになって最高でした。

    2人ともチンポが元気すぎてもの凄いザーメン体験でした。


    Aクンの見てる前でSFのチンポをフェラしてあげてたら、Aクンも興奮して我慢できなくなっ

    たみたいです。

    それでブリーフ脱がせてあげたら、いまにもはちきれそうなくらいビンビンに膨

    らんだ大きな肉棒が青い血管浮かせてビクンビクンって揺れてました。

    大きさは16センチくら

    いあって、亀頭がなかなか大きめでマツタケみたいなチンポです。


    指で握ったらカチカチに硬くて、そのまま軽くシコシコしながら頬を寄せてズリズリしてあげた

    らもの凄い熱がお顔に伝わってきました。

    そしたらAクン早くもイキそうになっちゃったんで、

    お顔の正面にチンポ持ってきて強くしごき立ててトドメを刺してあげました。


    手の中のチンポが限界くらいまで大きく膨らんでドクンって痙攣した途端、もの凄く激しい勢い

    でザーメンが額に当たって飛び散りました。

    それからチンポがビクンビクンするたびに何度も

    ザーメンがお顔に飛んできたんですが、その量も飛ばし方も半端じゃないんです。

    額や頬をかす

    めて後ろの床とかテーブルの上まで飛ばしてくれました。

    10回くらい大量にドピュンしてくれ

    ました。

    ザーメン乱れ撃ちって感じです。


    SFもびっくりするくらいたくさんお顔にかけられちゃいました。

    こんなにいっぱいかけられた




    のは初めてです。

    【H話】ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    ネトゲで姫やってたメンヘラのJDの彼女との黒歴史とセックス
    【エッチ話】オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    オレが寝取った人妻の彼女とセックスの話
    【エロ話】20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    20歳で処女OLだった私の初エッチの話
    【エロ話】サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    サークルの先輩DQNが彼女を脅したので、然るべき対応をした結果…
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス!!
    半脱ぎ状態のまま騎乗位でヤっちゃってるハメ撮りエロ画像が興奮度マックス
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    整形でも可愛ければいい!韓国人美女専門のデリヘルの嬢たちがエロくてかわいいからまとめてみた
    【エロ話】JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    JKの私がサイトで知り合った外国人とデートしてみた結果…
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ
    激レア!素人韓国人たちの自撮りエロ画像まとめ